パソコン

【パソコン】BTOパソコンってどうなの?

今回は、BTOパソコンの買い方から実際に使用してどうなのかをまとめようと思う。ぜひパソコン買うのを迷っている人は見ていただけると嬉しい。

BTOとは?

BTOとは「Build To Order」の略で、自分好みの構成にすることができ、組み立ててくれるというサービスです。普通、自分の好きなパーツで組みたいとなると自作パソコンになってしまったりしますが、BTOなら組み立ててくれるのでとっても魅力的なサービスです。(自作だとやっぱり多少のリスクがあるからね。組み立ててもらったほうが良い感じはするかな)

また、このBTOパソコンは、商品によってはメーカーを指定することもできるので自分が好きなメーカーに設定することができます。例えばASUSだと「Powered by ASUS」の製品はASUSの認定を受けているので、少なくともGPUやマザーボードはASUS製などASUSの製品をかなり使っているので、特定のメーカーが好きな人にもおすすめなサービスになります。

BTOのメリットは?

細かくカスタムできる

これは少し製品によるかもしれませんが、細かくカスタムできるのがBTOパソコンのメリットになります。例えばですが、SSDの容量やCPUのグレードアップ等色々なことを細かくカスタムすることができるので、自分にあったパソコンを注文することができます。

知識があるなら自分で性能を上げることができる

多少の自作の知識があるなら、自分で性能をアップすることができます。SSDを増設したり、グラボの性能をあげたり(電源によるからよく調べてから交換してね)様々な事ができるので、買った後でも後悔しなくて済むのがBTOのメリットになります。(メーカーでも機種によるけど増設できるけどね)

有名メーカーより安くできる

BTOは有名なメーカー(HPやLenovo)よりも少し低価格で買えることが多いです。特に、ゲーミングPCに関してはBTOのほうが安くできるので、わざわざBTOを買う人もいます。

ちなみに最近話題の「KONAMI」のBTOパソコンは流石にボッタクリな価格なので買うことはあまりおすすめしません。これは注意したほうが良いかもしれません。

デメリットは?

カスタムが多すぎて分からない

多少のパソコンの知識がある人はすぐに分かりますが、全くの初心者の方はカスタマイズの段階で色々戸惑うと思います。もしわからないのであるなら、調べてから買ったほうが良いかもしれません。買ったパソコンが性能低くてゲームができないなどという最悪の事態を防ぐためにも、調べてから買ってくださいね。

分解したら修理拒否される可能性

自分で買った後にカスタマイズして、性能をあげて万が一壊れた場合は修理を受け付けてくれないことが多いです。普通のことですが、結構増設しようとしたら壊れたという事故があるので、壊さないように慎重にやってくださいね。

BTOパソコンを買ったぜ

上の画像が、買ったパソコンになります。性能は下の表を見てください。

[table id=15 /]

この中にあるSSD500GBとHDD1TBは自分で増設したものになります。また、僕は自称ASUS信者なので「Power by ASUS」の製品をもちろん買いました。

レベルインフニティ(パソコン工房のBTOパソコン)のパソコンなのでもちろん快適に動作しています。ちなみに、パソコン工房とマウスコンピューターは大本は同じ会社で作っているよ。

自作よりBTOをおすすめする理由

僕はBTOパソコンを注文しました。なぜ、BTOを注文したかといいますと、「安定性」があるのが一番大きいです。僕は、メインPCとして運用する予定なので、「安定性」が一番必要になります。そして、やはり自作だと相性問題(過去に経験済み)などのいろいろな問題が出てくるので、安定性を求めるならBTO一度だなと判断下からになりますね。

メーカーってどこがあるの?

BTOには様々なメーカーがあります。その中で今回は有名なBTOメーカーを紹介しようと思います。

ドスパラ

ドスパラはPCパーツメーカーであり、様々な商品を取り扱っているメーカーになります。また、実店舗も多く持っているので相談などをしに行きやすいとメリットがあります。

ツクモ

ツクモは九十九電機から発売されています。ツクモもPCパーツメーカーで、PC系統の商品を数多く、取り扱っています。店舗は少ないですが、実店舗も持っているのでオススメです。(また、ツクモは対応がすごく良いよ!)

マウスコンピューター

マウスコンピューターはBTOメーカーになります。BTOメーカーの中ではめちゃめちゃ有名な会社なので、情報がたくさんあります。なので困ったことがあってもすぐに解決することができるのがメリットだと思いますね。

まとめ

今回は、BTOパソコンについて紹介しました。それではまとめです。

▲BTOは組み立てまでしてくれる
▲カスタマイズ性が高い
▲メーカーも自分好みに選べる
▲BTOは選択肢がめちゃめちゃ広い
▲知識があるなら自分で増設などできるが、修理は受け付けてくれないことがある
という結果になりました。個人的には「安定性」を求めたので、BTOに今回しましたが、次パソコンを買うときは組んで見ようと思いますね。それではこの記事が面白かったらぜひ次回の記事も見てくださいね。

おすすめ記事

2022/11/23

ゲーム実況者を目指すから画面録画の方法を模索する

最近YouTubeでゲーム実況が流行っていますよね。 僕も一発ゲーム実況者になって一発当ててやろうかなと考えて見ました!(嘘です) そこで、もし僕がゲーム実況者になったらどうやって画面を録画するのか?を考えたので紹介していきたいと思います。ぜひ最後まで読んでいただけると嬉しいです。 目次1 画面録画をするには?2 ソフト上で画面を録画する方法3 ソフトの使い方を解説する3.1 まずはソフトをダウンロード3.2 ソフトを使ってみよう4 機能を紹介する4.1 ウェブカメラの録画にも対応4.2 ゲーマにも最適な ...

ReadMore

2022/11/16

【最悪】パソコンが壊れたからバックアップ案を考える

みなさんのパソコンにも重要書類や大切なデータが含まれてますよね。 まぁ僕もあるわけなんですが、先日パソコンがぶっ壊れたんですよ。正確にはHDDが認識しなくなったという最悪の事態です。 僕の性格上バックアップなんて取ってなかったので銀行口座のパスワードなどが無くなってしまいました。なので、今後も同じようなミスをしないためバックアップ案を考えます。 目次1 結論:重要なデータは別の媒体にコピーする2 パーティションをバックアップする方法2.1 ダウンロードする方法2.2 日本語化をしよう3 パーティションをバ ...

ReadMore

2022/11/4

痔になったならU字型のクッションをオススメする理由

こんにちは。るまっぺです。 最近の悩みは「痔」です。あんまりブログでヘルス記事を書くのはSEO的に良くないんだけれども辛いので書いていきたいと思います。 痔になったらクッションが必要。なんだけど、種類が色々ありすぎてわからない人が多いと思うので、今回はU字型のクッションが最もオススメな理由を書いていきます。 目次1 前提:僕の場合は痔が重くなった「痔瘻」2 U字クッションをおすすめする理由2.1 U字型なので自由自在に座れる2.2 圧力が尻にこなくサイズをあまり気にしなくてもOK3 結局なにも無いノーマル ...

ReadMore

2022/10/30

【NovelAIレビュー】今話題のAIが絵を書いてくれるツールを使ってみた。

最近ツイッターやピクシブとかでよく見るAIが書いた絵がありますよね。賛否がとっても分かれるんでが、技術の進歩だなーとひしひしと感じてしまいますw そこで、自称パソコンオタク兼ブロガーの僕がこのビッグウェーブを体験しないのはもったいないと感じたので実際に使ってみました。 使ってみた感想と今後についてレビューします。それでは、最後まで読んでいただけると嬉しいです。 目次1 NovelAIとはそもそもなんぞ?2 NovelAIを実際に使ってみた2.1 絵を生成するには課金が必要2.2 課金したら「呪文」を書くだ ...

ReadMore

2022/10/16

【いらない】iPhone14を限界まで悩んで購入するのをやめた理由

こんにちは。るまっぺです。 先日、iPhone14が発表されましたね。内容としてはやはり前世代と比べてほとんど変わっていないというのが僕の中の結論です。 しかし、僕の場合iPhone11を利用しているのでバッテリーが死んできているのでiPhone14をかなり検討したのですが見送るという結果になりました。 今回は、なぜ購入を見送ったのか?そしてiPhone14がいらない理由を解説していきたいと思います。ぜひ最後まで読んでいただけると嬉しいです。 目次1 「何も変わっていない」ものに15万円は払えない2 「何 ...

ReadMore

-パソコン