ガジェット パソコン

【モニター】格安モニターアームを買ったよ!

今回はAmazonで購入した、格安モニターアーム(2画面)をレビューしていきたいと思う。取り付けから使用感まで消化しようと思う。

モニターアームとは?

モニターアームは壁やデスクなどに取り付けし、モニターの高さや向きなどを自由自在に買えることができるアイテムです。

モニターの機種によっては高さや向きを変えられないものがありますが、モニターアームを使えば自由自在に高さや向きを買えることができ、デスクを広々く使えるという机小さい勢にはめちゃめちゃ重宝するアイテムになっています。

モニターアームを使う条件は?

もちろん条件もあります。その条件は「VESA規格」に対応しているということです。VESA規格というのは簡単に言うとモニターをモニターアームに付ける専用のネジ穴です。このVESA規格に対応していないとモニターアームを付けることができないでご注意ください。

上の画像がモニターアームとモニターをくっつけた画像になります。この4つのネジ穴で留まっているのが「VESA規格」用のネジ穴になります。

VESAの規格と大きさ

そして上の表が、VESA規格の大きさです。実はVESA規格にも大きさというものがあり、それらがあっていないとアームがつけられません。ちなみに、実際は200mm規格まであるのですが、普通は使わないので、一般的な2つをピックアップしました。

12~21.5インチ75mm×75mm,100mm×100mm
23~30インチ100mm×100mm

また、これがインチ(サイズ)によったVESA規格の目安と考えてください。だいたい75mm×75mmが使えるのが21.5インチまで(製品によるので確実に75mmとは限らない)であり、23インチ以降は100mm×100mmが一般的なVESA規格サイズとなっています。

ですが、これはあくまで目安なので、商品によって異なるのでマニュアルや商品ページを確認してから購入したほうが良いと思います。

モニターアームを買ったよ

上の画像が、組み立て終わったモニターアームです。早速モニターを設置してみて、初めて思った感想としては「めちゃめちゃデスクが広く感じる」という点になります。モニターを浮かしているのでモニターの幅が取りませんので、使える机の大きさが広くなったので、めちゃめちゃ快適になりました。

組み立てで戸惑ったところ

時系列は組み立てに戻ります。今回買った「HUANUO」社のモニターアームなのですが、説明がめちゃめちゃわかりやすいです。中華では珍しい日本語表記なので組み立てやすかったですが、一部組み立てにちょっと時間がかかったところがあります。それを紹介しようと思います。

デスクに固定するのが難しい(クランプ式)

通常モニターアームはデスクに固定する際にひねる取っ手みたいなのがあるのですが、この商品には無く、六角レンチで固定をしないと行けないので地味に難しく、結構硬かったです。

最初に固定したときは結構緩めだったのがデスクのモニターアームが動いてしまい使い物になりませんでした。ですが、しっかりと固定するとそのようなことが無いので、しっかりと固定することをおすすめします。

モニターアームにしてよかったこと

デスクが広々になる

モニターアームを導入したので、めちゃめちゃデスクが広々とし快適になりました。めちゃめちゃ狭い机のスペースでもアームを導入するだけでめちゃめちゃ広くすることができるので、デスクが狭い人にめちゃめちゃおすすめのアイテムになります。

高さ調整や向きの変更が楽

僕はいわゆる「格安モニター」という物を使っているので、高さ調整ができなかったのですがアームを導入したおかげで、高さを調整することができました。また、向きも自由自在に変えることができるのでとっても便利です。(高さ調整ができないとやっぱり首が痛くなったりと結構キツイから調整できないモニターを使っている人はアーム導入したほうが良いよ)

デスクがおしゃれになる

これは人によって違うかもしれませんが、アームを入れることでデスクがおしゃれになります。理由はわかりませんが、なんかおしゃれになります。多分「ロマン」というものなのでしょう。

という冗談は置いといて、アームを導入すると線がごちゃごちゃしにくくまとめることができるのでデスクがスッキリするのが理由だと思います。

まとめ

今回は、モニターアームを紹介しました。それではまとめです。

▲モニターアームはデスクをめちゃめちゃ広くする
▲組み立てが少し大変
▲デスクがおしゃれになる
▲アームを入れるとデスクがスッキリする
▲VESA規格に注意しないといけない
▲VESAに対応していないと使えない
という結果になりました。僕的にはモニターアームはぜひ導入したほうが良いと思います。特に安いモニターを使っている人(高さ調整ができないモニターなど)はVESA規格さえあればすぐに導入したほうがめちゃめちゃ快適になります。それではこの記事が面白かったらぜひ次回の記事も見てくださいね。

おすすめ記事

2022/7/5

【ブログ運営】お金を追いかけることをやめる

こんにちは。お久しぶりです。rumappeです。 今回は生存確認的な感じの記事を書いていきたいと思います。 この1,2ヶ月全く更新しなくて心配をかけましたがこの期間で今後のサイト運営について色々考えてきたので書いていきたいと思います。 ぜひ最後まで読んでいただけると嬉しいです。 目次1 お金を追いかけると逃げていく1.1 キャラ作りの失敗と収益1.2 アフィリエイト商材を売るのは自分にはあっていない1.3 お金を追い求めると記事が書けなくなる2 一度初心に帰ってみる お金を追いかけると逃げていく 今回の第 ...

ReadMore

2022/6/8

【ピーチ航空】LCCの予約は面倒くさいしわかりにくい!購入方法も紹介!

飛行機に乗って出かける用事ができたから予約してみた。 お金をかけずに飛行機を利用する手段はないのか?と考えた結果「LCC」が一番安く乗れるなと思ったのでLCC大手のPeach航空を予約してみたので紹介する。 ただ、予約している段階でめちゃめちゃわかりにくかったので注意喚起とともに一番安く乗れる方法を紹介していきたいと思う。

ReadMore

2022/4/27

【メリット沢山!】スマホを買うなら絶対に中古が良い理由

この記事では中古スマホって実際どうなの?ということをまとめました。またなぜ新品スマホより中古スマホをおすすめするのかという理由も説明していますのでぜひ読んでいただけるとご購入の参考になると思います。

ReadMore

2022/4/15

【NFT体験談】OpenSeaで写真NFTを始めたから解説する

この記事ではOpenSeaに実際にNFTアートを出品してみて気づいた点や出品方法そしてGAS代などについて解説しました。ぜひNFTアートを出品しようと考えている人は読んでいただけると参考になると思います。

ReadMore

2022/4/4

【なにができる?】Chromebookはなぜ安く買えるのか?

この記事ではChromeBookはなぜ安いのか?そしてChromeBookは何ができるのか?などを解説しました。ぜひ購入を検討している人にとっては参考となる記事だと思いますのでぜひ読んでいただけると嬉しいです。

ReadMore

-ガジェット, パソコン