スマホ

【まとめ】2020年確定版格安スマホ大特集

今回は、年末なので、2020年のおすすめ格安スマホをまとめていきたいと思う。ぜひスマホに悩んでいる人には見てほしい。

おすすめ格安スマホメーカー

まず、最初に行っておきますがこの中にはAppleはありません。全てAndroidOSになりますので、iOSを使いたい人は格安スマホではなく中古及び格安Sim+SimフリーiPhoneをおすすめします。

[table id=39 /]

という感じになります。ちなみに今回は「格安スマホのSIMフリー版」を紹介します。通信業者とセットで買うということはこの記事では想定していません

肝心の順位としては、1位から3位は中華メーカーが締めています。やはり技術力の中国なので安価でもめちゃめちゃ高性能なスマホを作ることができます。

ですが、注意としてファーウェイはアメリカの標的になってしまっているので、Google関連のアプリが使用することができません。特に、GooglePlay Storeが使えないのが結構痛い場面だと思います。(無理やり入れようとしてもブロック対策される)

[word_balloon id="3" size="M" position="L" name_position="under_avatar" radius="true" balloon="talk" balloon_shadow="true"]中華スマホ凄すぎ・・・[/word_balloon]
そして、唯一の日本メーカーである「SHARP」のAQUOSシリーズは高性能と言えど、格安でもミドルクラス程度の動作をするということでランクインしました。

Xiomi

Xiomiは今年の春に日本に参入してきました。それまでも、一応aliexpressやAmazonなどでXiaomiのスマホを買うことはできましたが、正規に日本で購入できるようになったのは今年の春になります。

Redmi Note 9S

画像引用:Xiaomi公式サイト

その中で、一番おすすめな格安スマホは、「Redmi Note 9S」になります。なんと2万円台でSnapdragon720Gを搭載するというめちゃめちゃ高性能でお得な端末を出してきました。また、性能としては5020mAhという大容量な容量を搭載しているので一日中使っていても充電が切れることは無いと思います。

そして、こちらが詳細なスペック表になります。

[table id=40 /]

格安スマホとは思えないくらい機能がとても充実しています。特に防滴程度ですが、防水も付いているので安心して利用することができます。

POCO X3 NFC

これはXiomiのサブブランドになりますが、2020年で一番コスパが良いと言っても過言では無いくらいのスペックや性能があります。

[table id=41 /]

スペック表になります。こちらの製品はまだ日本では未発売の製品になりますが、性能としてはSnapdragon732Gを搭載しています。性能差としてはRedmi Note 9Sと殆ど変わりませんが防水性能などの機能が9Sより上がっているので、お風呂で使うなどの人はこちらを使ってみてはいかがでしょうか?

ですが、注意点があって日本未発売のため通信業況が悪いです。国内だと、Softbank・Ymobileのプラチナバンド「Band8」のみの対応となっているのでそこは注意したほうが良いと思います。

OPPO

OPPOは最近日本でもよく聞くようになった中華スマホになります。また、中華スマホとしては珍しいキャリア発売があるため、安心して利用することができます。

OPPO A5

画像引用:OPPO公式サイト

OPPOの中でも有名なA5になります。性能はあまり高いとは言えませんが、楽天などが扱っているので中華スマホに不安をいだいている人も心配なく使用することができます。

[table id=42 /]

正直に言うと、あまり性能は高くないので重いゲームとかには向きませんが、普段遣いとしては十分な性能を持ち合わせているので重いげゲームはしないという人にはおすすめになります。

また、Xiomiにはあった防水性能がOPPO A5には搭載されていないのでちょっと微妙というのはありますのでお風呂で使うのはあまりよろしくは無いですね。

性能をまとめてみた

今回紹介したスマートフォンと+αで性能をまとめてみました。

こちらが性能表になります。僕的には、スコアを見る限り重たいゲームをサクサクするプレイすることは難しいという感じですね。

重たいゲームを快適にプレイする条件は30万点以上だと思うので、今回紹介したスマホは条件に満たしていないので、軽いゲームなどを利用する人におすすめの感じがします。(2万円前後でこのスペックは凄いけどね)

まとめ

今回は格安スマートフォンについて紹介しました。それではまとめです。

▲格安スマホは中華メーカーがほとんど
▲ファーウェイはGoogleアプリが使えない
▲Xiaomiがとてもおすすめ
▲2万円前後で高性能端末が買える
▲OPPOはキャリアでも売っている
▲重たいゲームをするのにはもう少しスペックをあげたほうが良い
という感じになりました。個人的に思うのは、Xiaomiさんがコスパ最強なのがめちゃめちゃすごいですね。特に2万円前後で買えるのでお財布に優しいという点は、ありますがSIMカードは自分で契約しないといけないのでちょっと手間だと言うのはありますね。
という事で、まだ2ヶ月しか活動していませんが、お疲れさまでした。更新は1月4日からまた初めていきたいと思いますので、ぜひ見ていただけると嬉しいです。それでは良いお年を。

おすすめ記事

2022/11/23

ゲーム実況者を目指すから画面録画の方法を模索する

最近YouTubeでゲーム実況が流行っていますよね。 僕も一発ゲーム実況者になって一発当ててやろうかなと考えて見ました!(嘘です) そこで、もし僕がゲーム実況者になったらどうやって画面を録画するのか?を考えたので紹介していきたいと思います。ぜひ最後まで読んでいただけると嬉しいです。 目次1 画面録画をするには?2 ソフト上で画面を録画する方法3 ソフトの使い方を解説する3.1 まずはソフトをダウンロード3.2 ソフトを使ってみよう4 機能を紹介する4.1 ウェブカメラの録画にも対応4.2 ゲーマにも最適な ...

ReadMore

2022/11/16

【最悪】パソコンが壊れたからバックアップ案を考える

みなさんのパソコンにも重要書類や大切なデータが含まれてますよね。 まぁ僕もあるわけなんですが、先日パソコンがぶっ壊れたんですよ。正確にはHDDが認識しなくなったという最悪の事態です。 僕の性格上バックアップなんて取ってなかったので銀行口座のパスワードなどが無くなってしまいました。なので、今後も同じようなミスをしないためバックアップ案を考えます。 目次1 結論:重要なデータは別の媒体にコピーする2 パーティションをバックアップする方法2.1 ダウンロードする方法2.2 日本語化をしよう3 パーティションをバ ...

ReadMore

2022/11/4

痔になったならU字型のクッションをオススメする理由

こんにちは。るまっぺです。 最近の悩みは「痔」です。あんまりブログでヘルス記事を書くのはSEO的に良くないんだけれども辛いので書いていきたいと思います。 痔になったらクッションが必要。なんだけど、種類が色々ありすぎてわからない人が多いと思うので、今回はU字型のクッションが最もオススメな理由を書いていきます。 目次1 前提:僕の場合は痔が重くなった「痔瘻」2 U字クッションをおすすめする理由2.1 U字型なので自由自在に座れる2.2 圧力が尻にこなくサイズをあまり気にしなくてもOK3 結局なにも無いノーマル ...

ReadMore

2022/10/30

【NovelAIレビュー】今話題のAIが絵を書いてくれるツールを使ってみた。

最近ツイッターやピクシブとかでよく見るAIが書いた絵がありますよね。賛否がとっても分かれるんでが、技術の進歩だなーとひしひしと感じてしまいますw そこで、自称パソコンオタク兼ブロガーの僕がこのビッグウェーブを体験しないのはもったいないと感じたので実際に使ってみました。 使ってみた感想と今後についてレビューします。それでは、最後まで読んでいただけると嬉しいです。 目次1 NovelAIとはそもそもなんぞ?2 NovelAIを実際に使ってみた2.1 絵を生成するには課金が必要2.2 課金したら「呪文」を書くだ ...

ReadMore

2022/10/16

【いらない】iPhone14を限界まで悩んで購入するのをやめた理由

こんにちは。るまっぺです。 先日、iPhone14が発表されましたね。内容としてはやはり前世代と比べてほとんど変わっていないというのが僕の中の結論です。 しかし、僕の場合iPhone11を利用しているのでバッテリーが死んできているのでiPhone14をかなり検討したのですが見送るという結果になりました。 今回は、なぜ購入を見送ったのか?そしてiPhone14がいらない理由を解説していきたいと思います。ぜひ最後まで読んでいただけると嬉しいです。 目次1 「何も変わっていない」ものに15万円は払えない2 「何 ...

ReadMore

-スマホ