パソコン

格安簡易水冷「GAMMAXX L360 V2」をレビュー!!

今回は格安の簡易水冷を発売しているDeepCoolより発売している「GAMMAXX L360 V2」をレビューしていこうと思う。冷却性などをまとめていこうと思う。

格安で有名なDeepCool

DeepCoolは中国に構えるパソコンメーカです。クーラーを始めとしたケースなどの販売をしている会社です。特に、CPUクーラーは安価であり自作ユーザーなら一度は見たり、聞いたりしたことがあるという人も多いと思います。

そもそも買ったきっかけ

実は僕、今まで空冷にしていたのですが、ディープラーニングというAIに学習させることをしていたら、使っていたCPUクーラー「Type920S」が100度を超え安全装置が起動し、作業がままならなくなったために購入しました。(今気づいたけどType920Sってちょうど1ヶ月前にレビューしてるw)

なので、いっそディープラーニングをするなら簡易水冷のほうがええやろと思って今回の簡易水冷購入を決断したわけです。また、日本でもあまりレビューが多くないので使ってみたかったという気持ちがあったのはありますね。

GAMMAXX L360 V2のスペック

[table id=43 /]

ごくごく普通の簡易水冷のスペックですね。ですが、値段は7000円というめちゃめちゃ格安で、マザボ制御ができるLEDが付いてくると考えるとめちゃめちゃお得ですよね。

画像引用:DeepCool公式サイト

また、この他にAnti-leak Tech Insideという液体冷却システムを使っているので、より効率的に冷やすことができます。そして、なんと言っても240mmという丁度いいくらいのラジエーターサイズが載っているので、そこまで小さくないケースなら普通に設置することができるので場所を選ばない簡易水冷と言ってもいいと思います。(この他にも120mmと360mmバージョンがあるよ)

レビューしていくよ!

パッケージはなんともシンプルなデザインです。また、LED対応という事が堂々と書かれているので、今自作界隈で流行っているゲーミングLEDピカピカをアピールしていますね。

開けてみました!。開けてみるとデカイ。簡易水冷は初めてでは無いのですが、ケースに入るのかなという不安があったために思ったよりデカイです。(最近空冷ばっか使ってたからね)

また、ファンもしっかりと統合できるようなケーブルが付属しているので、ケースファンのスペースが1つで済むのは魅力な点でした。

実際に組んでみた

僕は、さっさと組みたい派なので、早速組みた立てて見ました。所要時間は20分かからないくらいなので、自作に慣れている人ならすぐに設置で来るという簡単設計でした。

凛ちゃんのフィギアがあるのは置いといて、結構良い感じに配線できたのかなと感じています。AM4ソケットで組んでみた感じだとまずホースがとっても硬く、曲げることができませんでした。

他にも、説明書が図ばっかりなので配線で結構戸惑うような感じがあります。自作をやったことがある人なら簡単にできると思いますが、初めてやる方にはちょっとむずかしいかもしれません。

こちらは、ヘッド部分です。綺麗なまん丸の形をしていて、綺麗です。正直7000円なんでLEDには期待していなかったのですが、想像以上の綺麗さでびっくりしています。

ファンの部分も若干色合いが違いますが、綺麗で普通のファンというような感じがします。しかも2つあるので、結構お得な感じがします。

冷却性能ってどのくらい?

それでは、冷却性能を測っていこうと思う。使用しているスペックは以下の通りである。

[table id=15 /]

今回は、OCなどはやらない通常時の温度を測定しようと思う。

横が時間(秒)・縦が温度。

温度を測ってみたところRyzen5だとそこまで温度はいかないです。一応54度までは言ったのですが、それ以降は温度が高くならずに済んだのでかなり優秀だと思います。特に、ミドルクラス程度のCPUを使っている人なら十分満足できる性能ですね。(仕様上はRyzen9の3000番台までは行けるらしい)

まとめ

今回はDeepCoolから発売されている「GAMMAXX L360 V2」をレビューしました。それではまとめです。

▲7000円という簡易水冷では激安レベルの価格
▲マザボ制御のLEDに対応している
▲取り付けが結構面倒くさい
▲基本どのケースにも入るくらいの大きさ
▲LEDがとても綺麗でおすすめ。
▲冷却性能はめちゃめちゃ良い
この簡易水冷は、安くて性能がいいLED付きのピカピカ光るやつがほしいという方にとてもおすすめな簡易水冷になります。別にOCするわけでは無いならこの簡易水冷を買うのもありだとは思います。ですが、あまりにもハイエンドCPUを使うならもう少し高いグレードを選んだほうが良いと思います。それではこの記事が面白かったらぜひ次回の記事も見てくださいね!

おすすめ記事

2022/11/23

ゲーム実況者を目指すから画面録画の方法を模索する

最近YouTubeでゲーム実況が流行っていますよね。 僕も一発ゲーム実況者になって一発当ててやろうかなと考えて見ました!(嘘です) そこで、もし僕がゲーム実況者になったらどうやって画面を録画するのか?を考えたので紹介していきたいと思います。ぜひ最後まで読んでいただけると嬉しいです。 目次1 画面録画をするには?2 ソフト上で画面を録画する方法3 ソフトの使い方を解説する3.1 まずはソフトをダウンロード3.2 ソフトを使ってみよう4 機能を紹介する4.1 ウェブカメラの録画にも対応4.2 ゲーマにも最適な ...

ReadMore

2022/11/16

【最悪】パソコンが壊れたからバックアップ案を考える

みなさんのパソコンにも重要書類や大切なデータが含まれてますよね。 まぁ僕もあるわけなんですが、先日パソコンがぶっ壊れたんですよ。正確にはHDDが認識しなくなったという最悪の事態です。 僕の性格上バックアップなんて取ってなかったので銀行口座のパスワードなどが無くなってしまいました。なので、今後も同じようなミスをしないためバックアップ案を考えます。 目次1 結論:重要なデータは別の媒体にコピーする2 パーティションをバックアップする方法2.1 ダウンロードする方法2.2 日本語化をしよう3 パーティションをバ ...

ReadMore

2022/11/4

痔になったならU字型のクッションをオススメする理由

こんにちは。るまっぺです。 最近の悩みは「痔」です。あんまりブログでヘルス記事を書くのはSEO的に良くないんだけれども辛いので書いていきたいと思います。 痔になったらクッションが必要。なんだけど、種類が色々ありすぎてわからない人が多いと思うので、今回はU字型のクッションが最もオススメな理由を書いていきます。 目次1 前提:僕の場合は痔が重くなった「痔瘻」2 U字クッションをおすすめする理由2.1 U字型なので自由自在に座れる2.2 圧力が尻にこなくサイズをあまり気にしなくてもOK3 結局なにも無いノーマル ...

ReadMore

2022/10/30

【NovelAIレビュー】今話題のAIが絵を書いてくれるツールを使ってみた。

最近ツイッターやピクシブとかでよく見るAIが書いた絵がありますよね。賛否がとっても分かれるんでが、技術の進歩だなーとひしひしと感じてしまいますw そこで、自称パソコンオタク兼ブロガーの僕がこのビッグウェーブを体験しないのはもったいないと感じたので実際に使ってみました。 使ってみた感想と今後についてレビューします。それでは、最後まで読んでいただけると嬉しいです。 目次1 NovelAIとはそもそもなんぞ?2 NovelAIを実際に使ってみた2.1 絵を生成するには課金が必要2.2 課金したら「呪文」を書くだ ...

ReadMore

2022/10/16

【いらない】iPhone14を限界まで悩んで購入するのをやめた理由

こんにちは。るまっぺです。 先日、iPhone14が発表されましたね。内容としてはやはり前世代と比べてほとんど変わっていないというのが僕の中の結論です。 しかし、僕の場合iPhone11を利用しているのでバッテリーが死んできているのでiPhone14をかなり検討したのですが見送るという結果になりました。 今回は、なぜ購入を見送ったのか?そしてiPhone14がいらない理由を解説していきたいと思います。ぜひ最後まで読んでいただけると嬉しいです。 目次1 「何も変わっていない」ものに15万円は払えない2 「何 ...

ReadMore

-パソコン