ガジェットやスマホで生活を豊かにする情報を発信中

〈景品表示法に基づく表記〉当サイトはPR商品及びアフィリエイトプログラムによる収益を得ています。

テキスト

スマホ

【不便】AmazonのFireタブレットをオススメしない理由

たけはる

パソコンとスマホとラブライブをこよなく愛するオタク。 レビューは、本当にこの商品が必要な人は誰なのか?を重点に執筆している。 悪いものは悪い。良いものは良いをモットーに、記事を書く。

amazonブランドのFireタブレット。安いし試しに買ってみようかな?と思う人も多いと思います。

しかし、実際に使ってみると以外に使い所がないことに気づきます。そこで、今回は僕と同じようなミスをしないためにFireタブレットを使っては行けない理由を解説していきます。

僕が持っているFire HD8

僕が使っているFire8 HD8(2018年モデル)の16GBで、価格が1万円を切る破格で購入しました。今は新しい2020年モデルが出ているのでそちらを使うことをおすすめした。一応前世代のやつも持っていましたが、性能が悪すぎて使い物にならないというか速攻で捨てました。

Fire HD8は性能はそこそこ前世代のものよりも向上していますが、2020年モデルのほうが約30%も向上しているので、もし今買うなら2020年モデルをオススメします。(かなり違うからね!)

外見を見ていく

まずは、正面からフロントカメラが1つだけあってベゼルはかなり広いです。

見た目的には一昔のiPadを思い浮かべるデザイン。

背面はAmazonロゴと認証ロゴがあり、安っぽいカメラが一つだけ搭載しています。

質感は悪くプラスチック感が半端ないのでめちゃめちゃ安っぽいです。

スッペクを紹介していくよ

Fire HD 8 Plus Fire HD 8
画面サイズ 8インチ
解像度 1280 × 800ピクセル(189ppi)
プロセッサ クアッドコア(2.0GHz)
メインメモリ 3GB 2GB
ストレージ 32/64GB
外部ストレージ microSDカード(最大1TBまで)
オーディオ Dolby Atmos、デュアルステレオスピーカー、マイク
カメラ 200万画素フロントカメラ、リアカメラ +720pHDビデオレコーディング
Wi-Fi デュアルバンド a/b/g/n/ac
充電 USB-C(9W) USB-C(5W)
ワイヤレス充電 対応
本体サイズ 202 × 137 × 9.7mm
重量 355g
本体カラー スレート ブラック、ブルー、ホワイト
価格 11,980円 9,980円

スペックは上記の通り。見てわかると思うがめちゃめちゃ性能が悪い。

充電も9Wまでしか対応していなく、充電速度が遅いのもネック。ゲームはもちろんできないですね。

ここがだめ!Fire HD8の残念なところ

本当は使えないと書きたかったのですが、炎上するのでやめときます。それでは、僕が使用してみてわかったFire HDシリーズのデメリットを紹介していきたいと思います。

①OSがAndroidじゃない

FireHDタブレットを買った人の一番の失敗がOSがFireOSなことです。Androidを搭載していないので、Googleストアからゲームなどを入れることができません。

しかし、Fireアプリストアがあるのでとても有名なゲームは配信されていることもありますが、基本的に最新ゲームなどは期待しないほうが良いです。

ただ、一応Androidをベースに開発されたので手順を踏めばAndroidをインストールできたりします。

手順が少し複雑なのでYouTubeなどの動画しか見ない人は別に入れなくても良いですがゲームなどをしたい場合は必須。(そもそもゲームできる性能はない。)

②カメラがしょぼい

カメラはおまけ程度なので画質に期待はしないほうが良いです。200万画素しかないので画質は終わってるし色も少し変。

日本人はタブレットで画像を取る機会が少ないのでそこまで問題はないと思います。

③性能が終わっている

基本Fire HDシリーズ全般に言えるのですが、性能が終わっています。最近は少し改善されましたが、使えないレベルで性能が悪いです。

ゲームしようとか考えないほうが良いと思いますよ。特にFPS(荒野行動とかPUBG)は重すぎて動作しません。ドッカンバトルくらいならギリギリ設定を下げて動くかなという感じの程度なので気をつけてくださいね。

Fireタブレットを買ってもいい人

逆に、Fireタブレットを買ってもいい人をおすすめします。

YouTubeなどの動画を見たい人

YouTubeなどの動画を見たい人にはFireタブレットはおすすめです。

YouTubeやネットフリックスを見る分には十分使える性能はあります。もちろん音質や画質はあまり良くないですが、見れればOKという人には安くてもってこいの端末です。

デジタルブックスを読む人

AmazonKindleなどのデジタルブックスを利用する人にはスペック的に見ても相性はとても良いです。動作もサクサク動きます。

【30日無料】AmazonKindolUnlimitedなら約200万冊が読み放題!

まとめ:Fire HD 10なら全然まし

Fire HD8の後継機であるFire  HD 10ならゲームはできないにしろ、スペックはマシなのでネットサーフィンやYouTube、Netflixを見る文には全然出来る性能です。

なので、激安でタブレットがほしいならFireHD10は選択肢に入れてもOK!

おすすめ記事(参考になる)

2024/2/15

国内旅行ならAgodaやExpediaより楽天トラベルがオススメな理由

旅行するときにホテルを予約しようと思ったけどExpediaやagodaなどのたくさんの予約サイトがあってどれが一番いいのか?と思ったことはありませんか。 僕も実際、旅行に行くときホテルを予約する際に色々なサイトを周回して探し回っているのですが最終的に『楽天トラベル』で落ち着きました。 なぜ楽天トラベルなのか?というと圧倒的に使いやすく安心感があり価格も安いんですね。そこで今回は楽天トラベルがオススメな理由を実体験を交えて書いていきます。 目次【結論】国内旅行なら楽天トラベルが最強な理由楽天トラベルにはオト ...

ReadMore

2024/2/9

【ノートパソコンの選び方】重要なのは重量と自分のやりたいことができるスペック

仕事や学校用に1台パソコンを購入しようかなと考える機会があると思ます。 けれどノートパソコン売り場などに行ってもスペックがこうで重量がこれくらいで~などというような説明を受けたとしてもチンプンカンプンだと思います。そんな状態で売り場に行くと100%詐欺られますね。 そこで今回はノートパソコン売り場にいっても詐欺られないために必要最低限の知識とノートパソコンの選び方を書いていきたいと思います。この記事を読めば売り場に行ってもスムーズに購入することができると思いますよ。 目次【結論】Corei5以上あれば何で ...

ReadMore

2024/2/7

【運転免許】教習所は合宿よりも通いのほうが良い人の特徴

2月3月といえば運転免許を取るために高校生たちがたくさん教習所に通ったり合宿に行ったりする時期ですね。 僕も今通っているその一人なのですが、教習所選びのときに合宿or通いで迷いますよね。 そこで今回は絶賛教習所に通っている僕が合宿よりも通いのほうが良い人の特徴を今回まとめていきます。ぜひこれから教習所に行こうかなと考えている人はどちらがいいか決まると思いますよ。 目次【結論】2月3月しか行けないなら通い一択【実体験】通いってどんな感じ?合宿免許に行ったほうがいい人の特徴オススメの合宿免許まとめ:自分のライ ...

ReadMore

2024/1/17

【驚愕】大学生まではiPhoneを買ったほうが良い理由

中学や高校、大学を入学を期に新しくスマホを購入したり機種変したいな...。と考える人は多いと思います。 そこで悩むのが『iPhoneかAndroid問題』です。正直、学生の僕が思うに学生時代はAndroidよりiPhoneを購入したほうが絶対に良いです。 今回は現役学生である僕がなぜ学生のうちはiPhoneが良い理由を解説していきますのでこの記事を読めば学生のうちはiPhoneにしたくなると思います。ぜひ参考にしてくださいね。 目次なぜ学生はiPhoneを買ったほうが良いのか?iPhoneは旧式でも大丈夫 ...

ReadMore

2024/1/12

【3年使ってわかる】Adobeソフトを快適に使うためのオススメゲーミングパソコン

Adobeといえば『Photoshop』や『Premiere Pro』など数々のクリエイターが使っているプロ向けソフトを作っている会社です。 僕もクリエイターの端くれとして3年間Adobeソフトを使いまわしてきました。使いまわした感想として『高スペックなパソコンが』必要という点があります。 Adobeソフトはどれも重量級ソフトなのでゲーミングパソコンが必要です。そこで今回はAdobeソフトを快適に使う上でオススメのパソコンを紹介していきたいと思います。 目次Adobeソフトを快適に使う上で必要なスペックマ ...

ReadMore

-スマホ