ガジェットやスマホで生活を豊かにする情報を発信中

〈景品表示法に基づく表記〉当サイトはPR商品及びアフィリエイトプログラムによる収益を得ています。

テキスト

カメラ・写真

【初心者】完全無料のGIMPで美しく写真編集をする方法

るまさん

パソコンとスマホとラブライブをこよなく愛するオタク。 レビューは、本当にこの商品が必要な人は誰なのか?を重点に執筆している。 悪いものは悪い。良いものは良いをモットーに、記事を書く。

こんにちは。英検終わりました。安定して投稿できます。

るまっぺです。

みなさんは、写真を撮ったあと編集していますか?まぁカメラ好きはしていると思います。写真は撮るのが5割編集が5割と言われているくらい編集が大切だ。

そこで、僕が写真を撮ったあと完全無料のフリーソフト「GIMP」を使って美しく編集している過程を紹介しようと思う。ぜひ最後まで見てくれたら嬉しい。

僕が使っている撮影環境

加工を解説する前に撮影環境を解説する。僕が使っている機材やソフトは下。

Canon EOS Kiss X9 ダブルズームキット

カメラはCanonのAPS-Cセンサーの一眼レフを使用している。まぁX10という新作というか好景気モデルも出ているのだが、フラグシップ機の割に高額すぎたのでパスした。

流石に、フラグシップモデルのだけあってかノイズ処理や仕様に関しては劣っているが全然現役で利用できるスペックだと自負している。

一眼レフを入門したい初心者の方にはEOS Kissシリーズはとってもおすすめなモデルだと思う。僕的には小型なKiss-Mシリーズをおすすめしたい。

Canon EF 50mm f/1.8 STM

Canonの単焦点レンズ。50mm(APS-Cだとフルサイズ換算80mmくらい)。このレンズは本当によくできていて神レンズこと撒き餌レンズとしても有名なレンズ。

正直に言うともう少し焦点距離を短くしてほしいがフルサイズで使うとしたら十分だと思う。そして、F1.8というボケの量がとっても感動できる。

このレンズは本当に買ってよかったレンズに絶対はいると思う。(RFマウント用のRF 50mmF1.8もあるよ。)

サンワダイレクト 三脚 4段 軽量542g

三脚はサンワダイレクトの安いやつを使っている。正直部屋で使う物撮り用の三脚としては十分の性能だと思う。

無駄にカーボンとかにしても結局は家しか使わないのであんまり意味が無いと思う。

ちなみに、安い三脚を探しているならサンワダイレクトおすすめだ。(外に持っていくならもっといいやつ買ったほうがいいと思うけどね)

GIMP

GIMPは有志による人々が作成した画像編集のフリーソフトだ。性能としてはAdobeのソフトPhotoshopとほとんど変わらないくらいの性能は持っている。

しかも、フォトショップに比べてGIMPは無料だから無駄なコストを掛ける必要は無いといえる。まぁAI機能を使いたいならPhotoshopでもいいと思うが。

一眼レフの基本設定

僕がいつも撮影しているX9の設定はこちら。

・JPG撮影
・AVモード
・ISO 100~3200
・F1.8~F8
・焦点距離 18mm~50mm
・露出オート
撮影場所によっては設定を変えたりするが、ベースとなる設定は上になっている。
さすがに、フラグシップモデルなだけに高感度には弱いので3200以下で常用している。まぁ通常は1600くらいをベースとしている。

ほとんどの写真で使える編集テクニック

初心者に向けて今回はと殆どの写真で使える編集テクニックを紹介していこうと思う。編集する素材はお台場にある「KISS」のシンボルマークだ。

記事が重くなってしまうため少々画質を下げさせてもらった。編集前は見たとおりパットしない暗い写真だ。そして、この写真の編集後の写真は下。

めちゃめちゃいい感じですよね?全体的に明るくなり地面がとても光沢感が出たと思う。つまり写真というのは明るさを上げるだけでいい感じにすることができる。

やり方は、GIMPで色>トーンカーブを開くと上のようなものが表示される。これのいじり方は上に上げれば上げるほど画像が明るくなるという仕組みだ。

続いて色温度だ。色温度は色>色温度で変更することができる。これは完全好みによるが光沢感を出したい時は上の値を下げればされるほど黄色が強調されていく。

他にも青くしたりすることもできる。青がおすすめなのは東京の夜景などビルが多いところは青くするとメカメカしさをアピールできるからやってみてくれ。

とりあいず色を明るくするときれいになる

初心者の方に向けてなのですが、とりあいず写真は色を明るくすると綺麗になっていきます。

ただしやりすぎはNGで白飛びの原因になってしまい逆に汚い画像やよくわからない画像になってしまうので注意が必要だ。

あとは、写真を取るときにISOを上げすぎないことが重要で、クロッピングした時など綺麗に切り取ることができる。

おすすめ記事(参考になる)

2024/2/15

国内旅行ならAgodaやExpediaより楽天トラベルがオススメな理由

旅行するときにホテルを予約しようと思ったけどExpediaやagodaなどのたくさんの予約サイトがあってどれが一番いいのか?と思ったことはありませんか。 僕も実際、旅行に行くときホテルを予約する際に色々なサイトを周回して探し回っているのですが最終的に『楽天トラベル』で落ち着きました。 なぜ楽天トラベルなのか?というと圧倒的に使いやすく安心感があり価格も安いんですね。そこで今回は楽天トラベルがオススメな理由を実体験を交えて書いていきます。 【結論】国内旅行なら楽天トラベルが最強な理由 楽天トラベルの特徴とし ...

ReadMore

2024/2/9

【ノートパソコンの選び方】重要なのは重量と自分のやりたいことができるスペック

仕事や学校用に1台パソコンを購入しようかなと考える機会があると思ます。 けれどノートパソコン売り場などに行ってもスペックがこうで重量がこれくらいで~などというような説明を受けたとしてもチンプンカンプンだと思います。そんな状態で売り場に行くと100%詐欺られますね。 そこで今回はノートパソコン売り場にいっても詐欺られないために必要最低限の知識とノートパソコンの選び方を書いていきたいと思います。この記事を読めば売り場に行ってもスムーズに購入することができると思いますよ。 【結論】Corei5以上あれば何でもO ...

ReadMore

2024/2/7

【運転免許】教習所は合宿よりも通いのほうが良い人の特徴

2月3月といえば運転免許を取るために高校生たちがたくさん教習所に通ったり合宿に行ったりする時期ですね。 僕も今通っているその一人なのですが、教習所選びのときに合宿or通いで迷いますよね。 そこで今回は絶賛教習所に通っている僕が合宿よりも通いのほうが良い人の特徴を今回まとめていきます。ぜひこれから教習所に行こうかなと考えている人はどちらがいいか決まると思いますよ。 【結論】2月3月しか行けないなら通い一択 結論です。学校や会社が始まる関係で2月や3月しか行けない方は絶対に合宿よりも通いがいいです。理由は2つ ...

ReadMore

2024/1/17

【驚愕】大学生まではiPhoneを買ったほうが良い理由

中学や高校、大学を入学を期に新しくスマホを購入したり機種変したいな...。と考える人は多いと思います。 そこで悩むのが『iPhoneかAndroid問題』です。正直、学生の僕が思うに学生時代はAndroidよりiPhoneを購入したほうが絶対に良いです。 今回は現役学生である僕がなぜ学生のうちはiPhoneが良い理由を解説していきますのでこの記事を読めば学生のうちはiPhoneにしたくなると思います。ぜひ参考にしてくださいね。 なぜ学生はiPhoneを買ったほうが良いのか? スマホの機種が話題のトークとな ...

ReadMore

2024/1/12

【3年使ってわかる】Adobeソフトを快適に使うためのオススメゲーミングパソコン

Adobeといえば『Photoshop』や『Premiere Pro』など数々のクリエイターが使っているプロ向けソフトを作っている会社です。 僕もクリエイターの端くれとして3年間Adobeソフトを使いまわしてきました。使いまわした感想として『高スペックなパソコンが』必要という点があります。 Adobeソフトはどれも重量級ソフトなのでゲーミングパソコンが必要です。そこで今回はAdobeソフトを快適に使う上でオススメのパソコンを紹介していきたいと思います。 Adobeソフトを快適に使う上で必要なスペック 僕が ...

ReadMore

-カメラ・写真