ガジェット

【バンドルカード】3年間使ってきてわかったデメリットとメリット

こんにちは。るまっぺです。

皆さんはバンドルカードって知っていますか?最近YouTubeとかTwitterとかのCMで見るあれです。実は僕、バンドルカードって結構昔から知っていて使っていたんですね。

そこで、最近知名度が高くなってきたバンドルカードのメリットデメリットを嘘なしに書いていきたいと思います。ぜひ最後まで見ていただけると嬉しいです!

そもそもバンドルカードってなんぞ?

バンドルカードとは、誰でも作れるVisaプリペイドカードアプリです。

お支払いの前に、使いたい金額をチャージしてから使います。
バンドルカードは、クレジットカードと同じように、Visa加盟店で使うことができます。
バンドルカードには審査や年齢制限がなく、誰でも作ることができます。

アプリをダウンロードするとすぐに、ネット決済で使うことができるVisaプリペイドカードが発行されます。
別途リアルカードを発行することで、街のお店(実店舗)でも使うことができます。

基本は前払い式ですが、ポチっとチャージを使えば、チャージした分を後払いで支払うこともできます。

引用:バンドルカード公式サイト

普通ならクレジットカードって20歳(18歳)から作れるのですが、バンドルカードならそれも関係なしにしかも審査もしなくて使えるカードになります。

しかも、クレジットカード大手の「VISA」なのでクレジットカード対応しているところでは使えないところは無いくらい範囲が広いです。

なので、クレジットカードが作れない中高生めちゃめちゃおすすめです。

といっても、メリットデメリットあるので、早速紹介していきます。

バンドルカードのメリット

バンドルカードにもやはりメリットデメリットがあります。これを理解していないと意外と使わなくなってしまうかも!?

バンドルカードのメリット

簡単に未成年でもクレジットカードがつくれる

バンドルカードの最大のメリットと言えば未成年でも簡単にクレジットカードが作れるという点では無いでしょうか。

やっぱりAmazonとかでも毎回コンビニ払いってめんどくさいですからね。そしたらクレジットカードでまとめてしまったほうが楽です。

しかも、審査がないのでアプリをダウンロードしてからすぐにカードを作ることができるという点もでかいですよねw

まぁこれはあとでもまとめますが、使えない店があるのがちょっと悲しいです。

全国で利用することができる

バンドルカードはVISAなので全国のいろいろな店舗やネットショップで利用することができます。

しかも、バンドルリアルカードというカードを使えば実店舗でも使うことができるのでとても便利になります。(ただし制限あり)

ちなみに、ネットショップは大手だとAmazonやGoogleStore、Apple Storeなども利用できるので基本的なことでは困らないと思います。

たまに決済できない店舗があるけどね。

後払いサービスがある

バンドルカードの後払いサービス。その名も「ポチッとチャージ」このポチッとチャージは手持ちが無いときでも後払いでチャージすることができる。

まぁ返すときに手数料が発生するので僕は一切使いませんが、緊急事態の際に利用できるのは結構大きいからあったほうがいい程度。

ちなみに、返せる額を借りないと危険です。名前を変えた借金ですからね。

というのがバンドルカードのメリットです。

バンドルカードのデメリット

続いてバンドルカードのデメリットです。実は簡単に作れる反面制限が多いのも事実。そこを今回は解説していきたいと思います。

3Dセキュア非対応/制限された店舗がある。

残念ながらバンドルカードは3Dセキュア非対応です。3Dセキュアが何なのかという人も多いと思うので解説すると。

3Dセキュアはアカウントとかで言う二段階認証のことでよりセキュリティがしっかりとした機能のことです。

その3Dセキュアはサイトや店舗によって異なるのですが、バンドルカードは3Dセキュアが使えないので基本的に3Dセキュアをする店舗は使えないと考えたほうがいい。

そして、制限された店舗(ガソスタとかホテルとか)は使えないのでそこは注意したほうがいい。まぁ審査が無いから仕方ないね。

僕が確認した使えないショップ

  • eプラス(イープラス)
  • 東京ディズニーリゾートオンラインチケット
  • Adobe
  • 楽天Pay
  • ヤフーウォレット
  • U-NEXT
  • 各種契約系(スマホ回線の契約など)

チャージが面倒

やっぱり僕は基本めんどくさがりやなのでチャージをしにコンビニに行くのがめちゃめちゃ面倒に感じてしまいます。

バンドルカードはチャージをして使かうサービスなので絶対しないと行けない過程です。

そこで、僕が考えた方法がネット銀行決済がめちゃめちゃ便利です。わざわざコンビニにいかなくて口座から引き落としになるので便利。

まぁそんなこと言ったら普通のクレジットと変わらなくなるけどねw

限度額が少ない

これは僕はほとんど関係ないですが、メインカードにしようとすると限度額が少ないという自体にぶち当たるのでは無いでしょうか?

特に大きな買い物をすると月間12万円。カードの限度額が100万円までなので一発でOUTになってしまうことがあるのでそこは注意したほうがいいと思う。

(まぁバンドルカードは学生ぐらいしか使わないからそんな重要じゃないけどねw)

手数料≒金利が高すぎる

ネットで検索すると"バンドルカードがやばい"と書かれている原因がこれだ。バンドルカードの後払い決済「ポッチとチャージ」の返済手数料がめちゃめちゃ高すぎるということだ。

まぁ「ポチッとチャージ」は名前を変えた借金なので、あんまり借りすぎると返済するときの手数料が結構高額になってしまうということがある。下記が手数料一覧。

チャージ金額手数料
3,000円〜10,000円510円
11,000円〜20,000円815円
21,000円〜30,000円1,170円
31,000円〜40,000円1,525円
41,000円〜50,000円1,830円

この表を見てくれば分かると思うが、手数料が異常じゃないくらい高い。なので、バンドルカードであんまりお金を借り続けるのはオススメしない。

あとはもし、借りるときがあったら絶対に自分の返せる額を借りないと痛い目を見るので気をつけてくれ。

まとめ:バンドルカードはめちゃめちゃ便利

まとめです。バンドルカードはクレジットカードが作れない中高生にはめちゃめちゃ便利な品物だと思います。

まぁ僕的には高校生になったらデビットカードを使ったほうがいいかもしれませんが、バンドルカードでも十分なのでぜひアプリをインストールしてみてはいかが?

それではまた次回の記事で会いましょう!

 

おすすめ記事

2022/7/5

【ブログ運営】お金を追いかけることをやめる

こんにちは。お久しぶりです。rumappeです。 今回は生存確認的な感じの記事を書いていきたいと思います。 この1,2ヶ月全く更新しなくて心配をかけましたがこの期間で今後のサイト運営について色々考えてきたので書いていきたいと思います。 ぜひ最後まで読んでいただけると嬉しいです。 目次1 お金を追いかけると逃げていく1.1 キャラ作りの失敗と収益1.2 アフィリエイト商材を売るのは自分にはあっていない1.3 お金を追い求めると記事が書けなくなる2 一度初心に帰ってみる お金を追いかけると逃げていく 今回の第 ...

ReadMore

2022/6/8

【ピーチ航空】LCCの予約は面倒くさいしわかりにくい!購入方法も紹介!

飛行機に乗って出かける用事ができたから予約してみた。 お金をかけずに飛行機を利用する手段はないのか?と考えた結果「LCC」が一番安く乗れるなと思ったのでLCC大手のPeach航空を予約してみたので紹介する。 ただ、予約している段階でめちゃめちゃわかりにくかったので注意喚起とともに一番安く乗れる方法を紹介していきたいと思う。

ReadMore

2022/4/27

【メリット沢山!】スマホを買うなら絶対に中古が良い理由

この記事では中古スマホって実際どうなの?ということをまとめました。またなぜ新品スマホより中古スマホをおすすめするのかという理由も説明していますのでぜひ読んでいただけるとご購入の参考になると思います。

ReadMore

2022/4/15

【NFT体験談】OpenSeaで写真NFTを始めたから解説する

この記事ではOpenSeaに実際にNFTアートを出品してみて気づいた点や出品方法そしてGAS代などについて解説しました。ぜひNFTアートを出品しようと考えている人は読んでいただけると参考になると思います。

ReadMore

2022/4/4

【なにができる?】Chromebookはなぜ安く買えるのか?

この記事ではChromeBookはなぜ安いのか?そしてChromeBookは何ができるのか?などを解説しました。ぜひ購入を検討している人にとっては参考となる記事だと思いますのでぜひ読んでいただけると嬉しいです。

ReadMore

-ガジェット