ガジェット

【Fire TV Cube】圧倒的な性能とコスパを合わせた最強のツール

こんにちは。ガジェット買わない系ガジェットブロガーるまっぺです。

皆さんはテレビでYouTube見ますか?僕はリビングに居るときは見ていたりします。最近は内蔵型とか増えてきて楽ですがやっぱり一昔のやつは見られない。という自体が発生すると思います。

そこで今回はテレビでYouTubeを見るためにAmazonのFire TV Cubeを購入したのでレビューしていきたいと思う。ぜひ最後まで見ていただければ嬉しい。

そもそもFire TVシリーズとは?

Fire TVシリーズはAmazonから出ているテレビに接続して大画面でYouTubeやNetflixなどのServiceを見れるデバイスです。

今回買ったのはCubeですが、中にはFire TV stickなどいろいろなモデルがあります。モデルによっても値段や性能は違うものが多いです。

性能の違いをまとめてみた。

細かいスペック表は下記。

[table id=69 /]

Cubeとスティック型の最大の違いはまずCPU。スティック型はMediaTek製のものが使われているがCubeに関してはARM系統のものが使われている。

その他保存容量も他と比べて8GB多い16GBを搭載しているのでより多く保存できる。また4Kにも対応しているのでテレビが対応していればきれいな映像を見ることができる。

だがスティック型とは違いCubeの場合は別途HDMIケーブルを用意しないといけないから面倒くさい。

Fire TV Cubeをレビュー!

見てくれこのボディ。反射するほどきれいなボディでかっこいい。ただし重量は結構ずっしりしていて重い。まぁ手に持つものじゃないからいいだろう。

別途付属品だ。まず電源ケーブル、本体、リモコンがある。そして謎のケーブルが2本ある。

これはマイクロUSBタイプのLANを挿せるアタッチメントと赤外線センサーだ。このモデル実はLANが挿せるので高速なインターネットを使うことができる。(まぁ僕はWifiだけど)

その他赤外線センサーはテレビを消したりつけたりすることができるししかも音量も調節できるというために使うものだ。

取り付けてみた

ちょっと後ろの配線は汚いが僕の場合はCUBEをテレビの上に設置した。上に設置すれば場所を取る必要もないのでとっても便利だが熱問題は大丈夫化はおいておく。

ホントはもう少し離さないとAlexaがテレビの音を拾ってしまうので注意が必要だ。

そして横から見た画像だ。端子は左からマイクロUSB、赤外線センサー、HDMI、電源になっている。まぁ裏に隠せばそこまで目立たない。

HDMIケーブルは太いと設置が難しかったのでなるべく細いものをおすすめする。

赤外線センサーはちょっと設置する場所がなかったのでセロハンテープで壁に固定した。まぁ見た目が悪いのでいつか両面テープで固定する。

この赤外線センサーが本当にここでいいのかはわからないが取り合いず近くに設置しとけばいいと思う。

リモコンが便利になった

左Cube用で右がFireTVstick(無印)

違いを見てくればわかると思うがCubeようにはなんと電源ボタンと音量の切り替えスイッチが付いている。

このスイッチを使うようにするために必要なのがさっき紹介した赤外線センサーということだ。

まぁ他にstickリモコンとの大きな違いは大きさだ。Cubeは機能を増やしたのに軽くなっていてしかも一回り小さくなってとっても持ちやすくなった。

Fire TV Cubeがオススメな人

最後にFire TV Cubeがオススメな人をまとめてみようと思う。

音声で指示したい人

これはマジでオススメ。スティック型にも実はAlexaがついていたんだがあれはリモコンのマイクボタンを押さないと反応しなかった。

だが、Cubeに関してはEchoシリーズと同様「Alexa」といえば自動で反応してくれるのでめちゃめちゃ便利になった。ただし値段も2倍。

また音声で音量の変更やテレビの電源、地上波の切り替えなどができるのでわざわざリモコンを持っていなくても操作できるのは本当に便利だと思う。

まぁめんどくさがり屋にはマジでオススメだ。

性能に不満を持ちたくない人

やっぱりstick型を使っていると性能不足だなと感じることはあった。だがCubeは最高峰のスペックを持ち合わせているのでまず不満を感じることはないだろう。

またネットもLANに対応しているので大画面でライブを見たい人やZoomなどの会議でラグりたくない人にはもってこいの端末になっている。

なので性能面でとまどりたくない人にはオススメだ。(まぁたかがテレビにそこまでの性能はいるのか問題はあるけどなw)

逆にこの2つに当てはまらない人はFire TVstickを買ったほうがいいと思う。

おすすめ記事

2022/11/23

ゲーム実況者を目指すから画面録画の方法を模索する

最近YouTubeでゲーム実況が流行っていますよね。 僕も一発ゲーム実況者になって一発当ててやろうかなと考えて見ました!(嘘です) そこで、もし僕がゲーム実況者になったらどうやって画面を録画するのか?を考えたので紹介していきたいと思います。ぜひ最後まで読んでいただけると嬉しいです。 目次1 画面録画をするには?2 ソフト上で画面を録画する方法3 ソフトの使い方を解説する3.1 まずはソフトをダウンロード3.2 ソフトを使ってみよう4 機能を紹介する4.1 ウェブカメラの録画にも対応4.2 ゲーマにも最適な ...

ReadMore

2022/11/16

【最悪】パソコンが壊れたからバックアップ案を考える

みなさんのパソコンにも重要書類や大切なデータが含まれてますよね。 まぁ僕もあるわけなんですが、先日パソコンがぶっ壊れたんですよ。正確にはHDDが認識しなくなったという最悪の事態です。 僕の性格上バックアップなんて取ってなかったので銀行口座のパスワードなどが無くなってしまいました。なので、今後も同じようなミスをしないためバックアップ案を考えます。 目次1 結論:重要なデータは別の媒体にコピーする2 パーティションをバックアップする方法2.1 ダウンロードする方法2.2 日本語化をしよう3 パーティションをバ ...

ReadMore

2022/11/4

痔になったならU字型のクッションをオススメする理由

こんにちは。るまっぺです。 最近の悩みは「痔」です。あんまりブログでヘルス記事を書くのはSEO的に良くないんだけれども辛いので書いていきたいと思います。 痔になったらクッションが必要。なんだけど、種類が色々ありすぎてわからない人が多いと思うので、今回はU字型のクッションが最もオススメな理由を書いていきます。 目次1 前提:僕の場合は痔が重くなった「痔瘻」2 U字クッションをおすすめする理由2.1 U字型なので自由自在に座れる2.2 圧力が尻にこなくサイズをあまり気にしなくてもOK3 結局なにも無いノーマル ...

ReadMore

2022/10/30

【NovelAIレビュー】今話題のAIが絵を書いてくれるツールを使ってみた。

最近ツイッターやピクシブとかでよく見るAIが書いた絵がありますよね。賛否がとっても分かれるんでが、技術の進歩だなーとひしひしと感じてしまいますw そこで、自称パソコンオタク兼ブロガーの僕がこのビッグウェーブを体験しないのはもったいないと感じたので実際に使ってみました。 使ってみた感想と今後についてレビューします。それでは、最後まで読んでいただけると嬉しいです。 目次1 NovelAIとはそもそもなんぞ?2 NovelAIを実際に使ってみた2.1 絵を生成するには課金が必要2.2 課金したら「呪文」を書くだ ...

ReadMore

2022/10/16

【いらない】iPhone14を限界まで悩んで購入するのをやめた理由

こんにちは。るまっぺです。 先日、iPhone14が発表されましたね。内容としてはやはり前世代と比べてほとんど変わっていないというのが僕の中の結論です。 しかし、僕の場合iPhone11を利用しているのでバッテリーが死んできているのでiPhone14をかなり検討したのですが見送るという結果になりました。 今回は、なぜ購入を見送ったのか?そしてiPhone14がいらない理由を解説していきたいと思います。ぜひ最後まで読んでいただけると嬉しいです。 目次1 「何も変わっていない」ものに15万円は払えない2 「何 ...

ReadMore

-ガジェット