ガジェットやスマホで生活を豊かにする情報を発信中

〈景品表示法に基づく表記〉当サイトはPR商品及びアフィリエイトプログラムによる収益を得ています。

テキスト

オススメ記事 お得情報・コラム

【マイナンバーカードの作り方】持ってるだけで節税や時短になる便利なカード

たけはる

パソコンとスマホとラブライブをこよなく愛するオタク。 レビューは、本当にこの商品が必要な人は誰なのか?を重点に執筆している。 悪いものは悪い。良いものは良いをモットーに、記事を書く。

こんにちは。たけはるです。

みんさんはマイナンバーカードを持っていますか?僕の場合は持っていなかったんですけど口座開設とか今後のことを考えて作ろうかと思いました。

そこで、今回はマイナンバーカードの作り方をまとめてみました。ぜひスマホ一つでできるので参考にしていただければと思います。

それでは最後まで読んでいただけると筆者のモチベアップにつながるのでぜひ読んでくださいね!

マイナンバーカードとは?

マイナンバーカードというのは日本国民一人ひとりにつけられる個人番号のことです。悪くいえば囚人番号みたいな感じのもの。(比喩です)

まぁ日本が導入した理由としては行政を効率化する理由ですね。国民のいろいろな情報(税金とかね)をまとめて管理できるように作ったものです。他にもマイナンバーカードは免許書と同じくらいの証明書になります。

マイナンバーカードのメリット

マイナンバーカードといってもいろいろな使い方があるので紹介していこうと思う。

身分証明書として利用できる

マイナンバーカードを発行する最大のメリットは身分証明書として使えるという部分だと思います。特に運転免許証とかが作れない年齢の人とかは代用として利用できます。(効力としては運転免許証と同じくらいある)

他にも免許証とかは更新でお金がかかったりしますがマイナンバーカードは無料なので維持するのが簡単なのがメリットです。

マイナンバーカードを持っているだけで口座を開設できたりパスポートの新規発給などもできるので時短になるのはめちゃめちゃ良い。(基本的にはマイナンバーカード一枚で本人確認できる)

税金が安くなる(特別控除 e-Tax)

日本のマイナンバー普及率は未だに20%代なので普及につなげるように税金を安くする特別控除があります。特別控除とは基礎控除にプラスして10万円控除を上げるものです。

簡単にいうと今までは103万円の壁と言われていましたがe-Taxを利用すると特別控除を受けられるので113万円まで稼いでも税金を収めなくても大丈夫ということになります。

上はアルバイト目線で話しましたが個人事業主の場合でも113万円までは控除を受けられるので節税することが可能です。

まぁブロガーの場合は103万円の壁ではなく年間48万円以上(個人事業主または学生の場合の金額)会社の従業員の場合は年間20万円以上を稼いでしまうと税金が発生してしまいますがe-Taxを利用することで58万円or30万円まで上げることができるので結構節税になると思う。

詳しいことは会計士の人に相談すればいいと思う。

住民票の写しなどがコンビニで取得できる

マイナンバーカードの次のメリットとしては住民票の写しや印鑑登録証明書がコンビニで取得できるようになります。

普段なら役所で結構な時間を取られたりしますがコンビニで素早く取得できるのでかなりの時短になると思うのでめちゃめちゃ便利です。

一応利用時間や休業日などがあるので注意してください。

原則毎日6時30分から23時の受付(システムメンテナンスとかがあるのでサイトは確認したほうが良い)※市町村によって異なる場合がある。これは東京都調布市の場合。

マイナンバーカードを作る方法

マイナンバーカードがどんなところで使うかわかったところでカードを作る方法を紹介していこうと思う。

また申請に必要なものを紹介していく。マイナンバー申請に必要なものは下記。

マイナンバー申請書を準備しろ

スマホでの手続き方法だがまずは下のようなマイナンバー申請書があると思うのでそれを用意しないといけない。

マイナンバー申請書は全世帯に郵送されている。もし無かったり捨てていたりしていたら役所の窓口に出向かないと行けないから注意だ。(電話は対応していない)

そしたらオンライン申請書用のQRコードがあるのでそれを読み取ってサイトにアクセスして個人情報を入力する。とっても簡単だ。

自分の顔写真を用意する

色々と入力していったら自分の顔写真を使うフォームが出てくると思うので写真を用意しないと行けない。ちなみに条件は下記。

・真顔な顔写真
・後ろ背景が白または無地
・サングラスなど顔を隠さないもの(メガネは可)
・正面を向いている写真
・背景に影があるもの
・ピントが外れていたり不鮮明なもの
・ファイルサイズがjpgであり20KBから7MBのもの
さすが国でやっているものなので条件が多い。もしこの写真が無かったとしてもスマホで顔写真を撮ることができるので楽ちんだ。
ちなみに宗教上の理由や医療上の理由で布を覆う写真など企画の写真を咲く英できない場合は個人番号コールセンターに電話すると対応してくれます。

約1ヶ月くらいで交付申請書が届く

マイナンバーの申請が終わったら約1ヶ月くらいで家に交付申請書が届きます。

交付申請書が届いたら役所に行ってマイナンバーカードを取りに行かないといけないので結構めんどくさい。

忙しい時期とかに行くとかなり時間がかかってしまうのでなるべく余裕のあるときに行かないと行けないので注意だ。

おすすめ記事(参考になる)

2024/2/15

国内旅行ならAgodaやExpediaより楽天トラベルがオススメな理由

旅行するときにホテルを予約しようと思ったけどExpediaやagodaなどのたくさんの予約サイトがあってどれが一番いいのか?と思ったことはありませんか。 僕も実際、旅行に行くときホテルを予約する際に色々なサイトを周回して探し回っているのですが最終的に『楽天トラベル』で落ち着きました。 なぜ楽天トラベルなのか?というと圧倒的に使いやすく安心感があり価格も安いんですね。そこで今回は楽天トラベルがオススメな理由を実体験を交えて書いていきます。 目次【結論】国内旅行なら楽天トラベルが最強な理由楽天トラベルにはオト ...

ReadMore

2024/2/9

【ノートパソコンの選び方】重要なのは重量と自分のやりたいことができるスペック

仕事や学校用に1台パソコンを購入しようかなと考える機会があると思ます。 けれどノートパソコン売り場などに行ってもスペックがこうで重量がこれくらいで~などというような説明を受けたとしてもチンプンカンプンだと思います。そんな状態で売り場に行くと100%詐欺られますね。 そこで今回はノートパソコン売り場にいっても詐欺られないために必要最低限の知識とノートパソコンの選び方を書いていきたいと思います。この記事を読めば売り場に行ってもスムーズに購入することができると思いますよ。 目次【結論】Corei5以上あれば何で ...

ReadMore

2024/2/7

【運転免許】教習所は合宿よりも通いのほうが良い人の特徴

2月3月といえば運転免許を取るために高校生たちがたくさん教習所に通ったり合宿に行ったりする時期ですね。 僕も今通っているその一人なのですが、教習所選びのときに合宿or通いで迷いますよね。 そこで今回は絶賛教習所に通っている僕が合宿よりも通いのほうが良い人の特徴を今回まとめていきます。ぜひこれから教習所に行こうかなと考えている人はどちらがいいか決まると思いますよ。 目次【結論】2月3月しか行けないなら通い一択【実体験】通いってどんな感じ?合宿免許に行ったほうがいい人の特徴オススメの合宿免許まとめ:自分のライ ...

ReadMore

2024/1/17

【驚愕】大学生まではiPhoneを買ったほうが良い理由

中学や高校、大学を入学を期に新しくスマホを購入したり機種変したいな...。と考える人は多いと思います。 そこで悩むのが『iPhoneかAndroid問題』です。正直、学生の僕が思うに学生時代はAndroidよりiPhoneを購入したほうが絶対に良いです。 今回は現役学生である僕がなぜ学生のうちはiPhoneが良い理由を解説していきますのでこの記事を読めば学生のうちはiPhoneにしたくなると思います。ぜひ参考にしてくださいね。 目次なぜ学生はiPhoneを買ったほうが良いのか?iPhoneは旧式でも大丈夫 ...

ReadMore

2024/1/12

【3年使ってわかる】Adobeソフトを快適に使うためのオススメゲーミングパソコン

Adobeといえば『Photoshop』や『Premiere Pro』など数々のクリエイターが使っているプロ向けソフトを作っている会社です。 僕もクリエイターの端くれとして3年間Adobeソフトを使いまわしてきました。使いまわした感想として『高スペックなパソコンが』必要という点があります。 Adobeソフトはどれも重量級ソフトなのでゲーミングパソコンが必要です。そこで今回はAdobeソフトを快適に使う上でオススメのパソコンを紹介していきたいと思います。 目次Adobeソフトを快適に使う上で必要なスペックマ ...

ReadMore

-オススメ記事, お得情報・コラム