スマホ

【スマホ代】スマホトクするプログラムとpovoが相性がとってもいい理由

こんにちは。るまっぺです。

パソコン系ブログなのに最近スマホ記事しか出さない疑惑があります。というよりもパソコンの最新情報が最近あんまり問題があるんでスマホの記事を書きます。

今回はスマホの端末がめちゃめちゃ安くなるスマホトクするプログラムが個人的にすげぇと思ったので紹介していきたいと思います。ぜひあなたのスマホを安く買う手段がわかると思うのでぜひ最後まで読んでいただけると嬉しいです。

povoとトクするプログラムの相性がいい理由

auからの格安プランのpovoとこのスマホトクするプログラムを合わせたらめちゃめちゃコスパが良いです。

例えば先日発表された新型iPhone「iPhone13Pro 128GB」とpovo2.0の90日間20GBで計算すると月額5523円で利用することができてとっても安く利用することができることがわかると思う。

今までのプランだと1万円以上は普通だと思うから半額以上は安くできたんでは無いだろうか?まぁ2年後に必ず買い替えが必要なのと壊さないという条件で使わないといけないのでその条件をのめれば半額で買うことができる。

【契約しろ】povo2.0が年間7600円も安くてコスパ最強なプラン

まぁスマホなんて2年位でバッテリーが死ぬから丁度いい買い替えどきだとは思うが自分のものではないからアホな使い方ができないのはデメリットだ。

スマホトクするプログラムとは?

スマホトクするプログラムとは昔からある「auかえトクプログラム」の後継版になります。端末を購入してから13ヶ月から24ヶ月以内にスマホをauに返却したら割引が受けられるサービスになります。

残価が3万8640円(税込み)に設定された9万6600円(同)の端末を25カ月目(24回目の支払い)で返却する際のイメージ。端末を返却すれば残価の支払いが免除される

参考用にauが出しているイラストを持ってきた。

スマホを契約してから13ヶ月~24ヶ月の期間内にauにスマホを返却したら25ヶ月以降の料金はかかりません。

つまり24ヶ月目に返したとしたら全体で60480円だけ支払うだけで良いんです。2万円以上端末代がかからなくお得に利用することができる最強サービスになります。

ただデメリットとしては端末を返却しないといけないので手元にスマホが残らないという自体が発生してしまいます。いままでは前のスマホも予備で残しておきたかったけどというユーザーには向かないサービスになってしまいます。

しかし、返却せずに使い続けたいというかたは25ヶ月以降も支払い96600円支払いきれば晴れて自分のものになるのでそちらを選択するのもいいと思う。

僕の場合は特に残しておきたいということはないので24ヶ月間契約して新しいスマホに乗り換えれば得できるのでそっちのほうがオススメだ。

回線契約不要で契約できるから楽

しかも今までのかえトクプログラムとの最大の違いはau回線を契約しなくてもいいということです。なので、povoでも利用できますし格安SIMや他社でも利用することができるというメリットがあります。

ただし条件があって詳細は下記。

・au取扱店で対象機種を本プログラムで購入(オンラインあり)
・au回線を持っていない未成年と法人契約は対象外
・対応端末であること
条件は意外と軽い。ただし未成年と法人契約に限ってはau回線を持っていないと契約できないので注意が必要だ。
まぁスマホを契約する人はほとんどが成人以上だと思うからそこまで心配はいらないと思う。ただし注意したいことがすべてがプログラム対象内ということでは無いことだ。中には対象外のものもあるので注意したい。
ただ基本的には高い機種(ハイエンドスマホとかiPhoneの最新シリーズ)は対象内のものが多いので安心できる。

スマホトクするプログラムボーナスでもっとお得に

スマホトクするボーナスの概要

au大好きauPAYカードまとはauPAYゴールドカードで支払いした場合はスマホトクするプログラムゴールドというものが適用されて最大5%のポンタカードが23回に分けられて還元される。

pontaポイントをどのくらいの人が使っているのかは未知数だがまぁ還元されるから貰っておいて損は無いだろう。しかもauPAYカードも年間費無料なので実質無料でもらうことができない。だが1年以上カードの利用がない場合やau携帯やpovoを含む回線契約をしていないと年間費1375円が掛かるので注意だ。

auPAYカードの詳細はこちらから

キャリアはスマホ料金を上乗せしている

ここまでいい話をしていったが次はデメリットを言うとジブはキャリアというのはスマホ料金を上乗せして発売していることが多い。

特に今回のiPhone13では顕著に出てしまい最大でApple公式ストアで買うのとキャリアで買うのとは5万円くらいの価格差が出てしまいました。流石に同じ機能や性能で同じサービスなのに5万円の差はでかいですよね。

つまりキャリアは今回紹介したようなスマホトクするプログラムを前提にお買い求めください。という意志があるということだ。なので自分のスマホにしたいと思っている人や2年で買い替えない人はAppleから購入したほうが安いのでスマホトクプログラムは向かない。

まとめ:プログラムはオススメだが買い切りたい人は向かない

まとめです。このスマホトクするプログラム自体はおすすめですが買い切りで買いたい人に関してはおすすめできません。

買い切りの場合はキャリアではなくSIMフリー版を購入したほうが最終的には安く入手できますのでそちらをおすすめします。

ただ2年で買い買い替える人やスマホにこだわりがない人にはとてもオススメのサービスなので契約してみてはどうだろうか?

おすすめ記事

2022/7/5

【ブログ運営】お金を追いかけることをやめる

こんにちは。お久しぶりです。rumappeです。 今回は生存確認的な感じの記事を書いていきたいと思います。 この1,2ヶ月全く更新しなくて心配をかけましたがこの期間で今後のサイト運営について色々考えてきたので書いていきたいと思います。 ぜひ最後まで読んでいただけると嬉しいです。 目次1 お金を追いかけると逃げていく1.1 キャラ作りの失敗と収益1.2 アフィリエイト商材を売るのは自分にはあっていない1.3 お金を追い求めると記事が書けなくなる2 一度初心に帰ってみる お金を追いかけると逃げていく 今回の第 ...

ReadMore

2022/6/8

【ピーチ航空】LCCの予約は面倒くさいしわかりにくい!購入方法も紹介!

飛行機に乗って出かける用事ができたから予約してみた。 お金をかけずに飛行機を利用する手段はないのか?と考えた結果「LCC」が一番安く乗れるなと思ったのでLCC大手のPeach航空を予約してみたので紹介する。 ただ、予約している段階でめちゃめちゃわかりにくかったので注意喚起とともに一番安く乗れる方法を紹介していきたいと思う。

ReadMore

2022/4/27

【メリット沢山!】スマホを買うなら絶対に中古が良い理由

この記事では中古スマホって実際どうなの?ということをまとめました。またなぜ新品スマホより中古スマホをおすすめするのかという理由も説明していますのでぜひ読んでいただけるとご購入の参考になると思います。

ReadMore

2022/4/15

【NFT体験談】OpenSeaで写真NFTを始めたから解説する

この記事ではOpenSeaに実際にNFTアートを出品してみて気づいた点や出品方法そしてGAS代などについて解説しました。ぜひNFTアートを出品しようと考えている人は読んでいただけると参考になると思います。

ReadMore

2022/4/4

【なにができる?】Chromebookはなぜ安く買えるのか?

この記事ではChromeBookはなぜ安いのか?そしてChromeBookは何ができるのか?などを解説しました。ぜひ購入を検討している人にとっては参考となる記事だと思いますのでぜひ読んでいただけると嬉しいです。

ReadMore

-スマホ