スマホ

【地雷】なぜBALMUDAPhoneは情弱専用端末なのか?解説する。

こんにちは。rumappeです。

ついに年末ですね。僕は年末にあるライブAqoursのドリコンが楽しみです。ということでだいぶ遅くなってしまったが今回はバルミューダから発売されたBALMUDAPhoneを解説していこうと思う。

まぁタイトルにもある通り情弱専用端末で買う価値は無いと思っている製品なんだが何が価値が無いのかを今回は明確にしていきたいと思う。ぜひ最後まで読んでいただけると嬉しい。

ただこの記事はあくまで僕の主観として書いているから参考程度に読んでほしい。

バルミューダとは?

バルミューダとはなにか?というとトースターや扇風機などを発売するいわゆる白物家電メーカーだ。

ただ普通の白物家電メーカーとは違うところは「デザイン」にこだわっているというところだ。僕はこのスマホでバルミューダを初めて知ったのだが結構若者の間で有名なオシャレ系白物家電メーカーらしい。

あとは白物家電以外にワイヤレススピーカーなどいろいろなジャンルのものを開発しているメーカーだ。ただ自社工場を保有しているわけではなく企画と開発だけを行うファブレスメーカーなので製造費が抑えられて利益率が高いのがメリットだ。

なぜBALMUDA Phoneは価値が無いのか?

まず、なぜBALMUDA Phoneを価値が無いのかざっくりまとめてみた。

・値段が高い(端末価格10万円)
・スペックが値段に見合っていない
・デザインが丸っこくて使いにくい
・バッテリー少なすぎ(2500mAh)
・分厚い
残念ながらいいところはほとんど無い。まぁなぜこのBALMUDA Phoneは価値が無いのかと言われているのかというと値段がスペックに全然見合っていないというところだ。
詳細なスペックは下を見てほしいのだが10万円の端末でバッテリー2500mAhは少なすぎるし何しろスペックがSnapdragon765であるところだ。これは流石に値段に見合わなすぎだろうと思う。(参考程度に他社だと5万円台で発売されている)

BALMUDA Phoneの詳細なスペック

製品名BALMUDA Phone (SIMフリーモデル)
サイズ[幅×高さ×厚さ]約69mm × 約123mm × 約13.7mm
重量約138g
ディスプレイサイズ/解像度約4.9インチ/フルHD (1920x1080ドット、454(H)x449(V)ppi)
プラットフォーム(OS)Android™11
CPUQualcomm® Snapdragon™765
(2.3GHz/1コア+2.2GHz/1コア+1.8GHz/6コア)
バッテリー容量2,500mAh
充電方式USB PD3.0 / ワイヤレス充電対応
充電時間約 90分(純正アダプターおよび USBケーブル 使用時)※1
対応バンド5Gn3/n28/n77/n78
LTEBand 1/2/3/4/8/12/17/18/19/28/41/42
3GBand 1/2/4/5/8
GSM850/900/1,800/1,900MHz
背面カメラ約4,800万画素(最大記録画素数1,200万画素)※2、F値1.8
前面カメラ約800万画素、F値2.0
NFCType A/B/F(FeliCa™)
生体認証指紋
外部接続Wi-Fi®IEEE802.11 a/b/g/n/ac
Bluetooth®Ver 5.2
外部デバイスUSB Type-C™
防水・防塵IPX4(生活防水)・IP4X
カラーブラック(型番:X01A-BK、JANコード:4560330111013 )
ホワイト(型番:X01A-WH 、JANコード: 4560330111020)
保証期間お買い上げから1年間
パッケージ内容本体、Quick guide、製品の取り扱いと安全注意、SIM取り出しピン
生産地日本

2年前のSoC「Snapdragon765」

このSnapdragon765というのはなんと2年前に発売されたSoCだ。特に最近は年々スマホのスペックの向上も激しいしアプリ自体も重くなってきているので2年前のSocだと結構厳しいのでは無いのかなという印象を受ける。

しかも10万円という価格を出せば現行最高のSoC「Snapdragon888」や「Snapdragon865 Plus」を搭載しているスマホも買えるのでやっぱり値段に見合わない。

また、Antutuベンチマークも28万点から30万点くらいのスコアのため3Dゲームはかなり難しいと思う。まぁSnapdragon888が80万点以上というスコアを収めているため余計ショボい。

一日持たないバッテリー「2500mAh」

デザイン・小型化を優先したためかバッテリーがめちゃめちゃ持たない。搭載容量はなんと2500mAhと普通に使っていて一日も持たないバッテリー容量だ。

バッテリー容量が少ないと起こる弊害としてはモバイルバッテリーを持ち歩かないといけないという点だ。

わざわざ小型のスマホを買ったのにモバイルバッテリーを別で買って持ち歩かないと行けないというのはなんて非効率なことなんだろうか。しかも毎晩スマホとモバイルバッテリー両方充電するとかめちゃめちゃ面倒くさい。

BALMUDA Phoneは情弱にフォーカスしている

BALMUDA Phoneを今買おうとしている人は一旦僕以外のブロガーとかレビュアーを調べて見たほうがいいと思う。

実際いろいろなレビュアーやブロガーがBALMUDA Phoneの良し悪しを評価しているのにも関わらず買ってしまうというのはアホだと思う。

ただBALMUDA Phoneも正直情弱をターゲットに発売しているからなんとも言えない。実際スマホの知識が少しでもある人は絶対に買わないし普通の人でも評価などを見たら購入をやめようと思うはずだ。つまり本当に情弱専用端末なのである。

だけどこれはバルミューダというブランドで買わない人の話でバルミューダというブランドがすきでこのスマホを買うというのは全然ありだと思う。

まとめ:宣伝効果には適したスマホ

まとめです。BALMUDA Phoneはバルミューダの宣伝のために作られたと行っても過言では無いと思う。確かに僕も今までバリュミューダという企業を知らなかったのだが今回のスマホで初めて認知した。

しかも僕みたいなブロガーが批判記事を書くことでより宣伝効果が生まれる。これが多分バルミューダの目的なんだろう。

ただBALMUDA Phoneを購入するのは本当に幸せにならないからやめたほうがいい。ちなみに小型なスマホが欲しいと思うならiPhoneSE2をおすすめする。3万円台だ。

おすすめ記事

2022/7/5

【ブログ運営】お金を追いかけることをやめる

こんにちは。お久しぶりです。rumappeです。 今回は生存確認的な感じの記事を書いていきたいと思います。 この1,2ヶ月全く更新しなくて心配をかけましたがこの期間で今後のサイト運営について色々考えてきたので書いていきたいと思います。 ぜひ最後まで読んでいただけると嬉しいです。 目次1 お金を追いかけると逃げていく1.1 キャラ作りの失敗と収益1.2 アフィリエイト商材を売るのは自分にはあっていない1.3 お金を追い求めると記事が書けなくなる2 一度初心に帰ってみる お金を追いかけると逃げていく 今回の第 ...

ReadMore

2022/6/8

【ピーチ航空】LCCの予約は面倒くさいしわかりにくい!購入方法も紹介!

飛行機に乗って出かける用事ができたから予約してみた。 お金をかけずに飛行機を利用する手段はないのか?と考えた結果「LCC」が一番安く乗れるなと思ったのでLCC大手のPeach航空を予約してみたので紹介する。 ただ、予約している段階でめちゃめちゃわかりにくかったので注意喚起とともに一番安く乗れる方法を紹介していきたいと思う。

ReadMore

2022/4/27

【メリット沢山!】スマホを買うなら絶対に中古が良い理由

この記事では中古スマホって実際どうなの?ということをまとめました。またなぜ新品スマホより中古スマホをおすすめするのかという理由も説明していますのでぜひ読んでいただけるとご購入の参考になると思います。

ReadMore

2022/4/15

【NFT体験談】OpenSeaで写真NFTを始めたから解説する

この記事ではOpenSeaに実際にNFTアートを出品してみて気づいた点や出品方法そしてGAS代などについて解説しました。ぜひNFTアートを出品しようと考えている人は読んでいただけると参考になると思います。

ReadMore

2022/4/4

【なにができる?】Chromebookはなぜ安く買えるのか?

この記事ではChromeBookはなぜ安いのか?そしてChromeBookは何ができるのか?などを解説しました。ぜひ購入を検討している人にとっては参考となる記事だと思いますのでぜひ読んでいただけると嬉しいです。

ReadMore

-スマホ