ガジェットやスマホで生活を豊かにする情報を発信中

〈景品表示法に基づく表記〉当サイトはPR商品及びアフィリエイトプログラムによる収益を得ています。

テキスト

スマホ

【いらない】iPhone14を限界まで悩んで購入するのをやめた理由

たけはる

パソコンとスマホとラブライブをこよなく愛するオタク。 レビューは、本当にこの商品が必要な人は誰なのか?を重点に執筆している。 悪いものは悪い。良いものは良いをモットーに、記事を書く。

こんにちは。たけはるです。

先日、iPhone14が発表されましたね。内容としてはやはり前世代と比べてほとんど変わっていないというのが僕の中の結論です。

しかし、僕の場合iPhone11を利用しているのでバッテリーが死んできているのでiPhone14をかなり検討したのですが見送るという結果になりました。

今回は、なぜ購入を見送ったのか?そしてiPhone14がいらない理由を解説していきたいと思います。ぜひ最後まで読んでいただけると嬉しいです。

「何も変わっていない」ものに15万円は払えない

本当に結論としては見出し通りで前世代に比べても「なにも変わっていない」ものに15万円は支払えません。

僕が買おうとしていたiPhone14Proの場合128GBモデルで約15万円します。Proの今回の魅力としてはノッチからパンチホールになったということでしょう。5年ぶりのモデルチェンジです。

しかし、それ以外の大きな魅力としてはSoCの変化とカメラ画質のアップです。果たしているのでしょうか?残念ながら僕の場合は「いらない」という結論になりました。

「何も変わっていない」と思う理由

iPhone14シリーズが13シリーズに比べて何も変わっていない理由について解説していきたいと思います。

SoCの進化も性能が頭打ちしているので13とほぼ変わらない

iPhoneといえば必ず全機種に最新のSoCを載せていました。ただし、今回ばかりは無印とProで完全に分けられ無印シリーズはiPhone13より進化したSoCである「A15(改)」Proシリーズは最新のSoC「A16」が搭載されました。

今回はProと無印の格差をかなり分けてきたと感じます。しかしながら、前回記事にした通りスマホの性能は頭打ちしているのでA16にしろA15にしろわかりやすい変化は無いなと感じました。

強いて言うなら最新のSoCにしたことで最適化されたおかげでバッテリー稼働時間が13に比べて長くなっていることぐらいです。

こちらから【iPhone13】もうスマホの性能は2年前から頭打ちしている

こんにちは。たけはるです。 ついにiPhoneやApple WatchとかiPadが発表されましたね。自称Apple信者 ...

続きを見る

そこまでスマホのカメラの画質にこだわる?

iPhoneの魅力といえば「カメラの画質の良さ」です。しかしながら所詮はスマホのカメラなのでセンサーサイズは小さいのでどんなに頑張っても一眼レフには勝てません。

確かにiPhoneの画質はきれいですけれど画質で15万円を支払うのはバカらしいです。ならカメラに15万円投資したほうが本気度は高いと思いますよ。

スマホのカメラはみんなが見て十分キレイだな程度で大丈夫だと思います。スマホ写真を細部まで見ているやつなんでほとんどいませんからねw

iPhone14の詳細なスペック

iPhone14は無印とPlusそしてProとProMaxの4機種が発売されました。ただし、前世代まであったMiniシリーズは廃止となってしまったので残念。

14 / 14 Plus 14 Pro / 14 Pro Max
ディスプレイ 6.1/6.7(有機EL) 6.1/6.7(有機EL120Hz)
解像度 2532x1170 2532x1170
2778x1284 2778x1284
CPU A15(進化版) A16
メモリ 6GB 6GB
ストレージ 128/256/512 128/256/512/1T
バッテリー 3279mAh/4325mAh 3095mAh/4352mAh
セキュリティ Face Face
おサイフケータイ
防水 IP68 IP68
デュアルSIM 〇(eSIM) 〇(eSIM)
重量 172/203 206/240
サイズ 71.5x146.7x7.8 71.5x147.5x7.8
78.1x160.8x7.8 77.6x160.7x7.8
価格(税込) 119800円~/134800円~ 149800円~/164800円~

Proはノッチがなくなりパンチホールに

iPhone14Pro以降のみの仕様変更だが、ノッチが無くなりパンチホイールになりました。これはiPhoneⅩぶりの変更点です。

上の画像を見てもらえれればわかると思いますが、はっきり言って「邪魔」です。なぜ中央に置いたのか意味不明です。赤外線センサーが乗っているので仕方ないのかもしれませんが、もう少し工夫をしてほしいですね。

そして、パンチホイールの仕様変更になって「ダイナミックアイランド機能」が追加されました。

ダイナミックアイランドがあるおかげでパンチホイールを分かりにくくするという発想です。これは普通に面白いなと思いましたが、僕の意見としてはこの機能いる?という見解です。

逆に大きな進化がこれしかないのは残念です。

あまりにも値段が高すぎる

日本は絶頂の円安時代が突入しています。今現在(=22/09/12)は1ドル140円を超えている状態です。円安のデメリットとしては海外からの輸入がバチクソ高くなることです。

これは、iPhoneも例外ではなく14シリーズにおいては1ドル135円前後の計算で発売されています。アメリカ本国だと$999で発売されているものが日本だと15万円もします。(今回のiPhoneは1ドル=135円換算)

流石にアホらしいですよね。これはあまりにも時期が悪すぎますし価格も高すぎます。

まとめ:iPhoneはここ数年進化しなさすぎ

結論としては今回のiPhoneは見送ることにしました。そもそも最近のiPhoneは進化がないです。11からほぼ何も変わっていない。

多分、マイナーチェンジの役割でノッチからパンチホイールにしたのでしょうがパンチが少なすぎです。昔のiPhoneは新作が出るたびにワクワクしましたが今はしません。

なので、11からほとんど変化がないiPhoneを買っても面白くないので結果見送りにします。

 

 

おすすめ記事(参考になる)

2024/2/15

国内旅行ならAgodaやExpediaより楽天トラベルがオススメな理由

旅行するときにホテルを予約しようと思ったけどExpediaやagodaなどのたくさんの予約サイトがあってどれが一番いいのか?と思ったことはありませんか。 僕も実際、旅行に行くときホテルを予約する際に色々なサイトを周回して探し回っているのですが最終的に『楽天トラベル』で落ち着きました。 なぜ楽天トラベルなのか?というと圧倒的に使いやすく安心感があり価格も安いんですね。そこで今回は楽天トラベルがオススメな理由を実体験を交えて書いていきます。 目次【結論】国内旅行なら楽天トラベルが最強な理由楽天トラベルにはオト ...

ReadMore

2024/2/9

【ノートパソコンの選び方】重要なのは重量と自分のやりたいことができるスペック

仕事や学校用に1台パソコンを購入しようかなと考える機会があると思ます。 けれどノートパソコン売り場などに行ってもスペックがこうで重量がこれくらいで~などというような説明を受けたとしてもチンプンカンプンだと思います。そんな状態で売り場に行くと100%詐欺られますね。 そこで今回はノートパソコン売り場にいっても詐欺られないために必要最低限の知識とノートパソコンの選び方を書いていきたいと思います。この記事を読めば売り場に行ってもスムーズに購入することができると思いますよ。 目次【結論】Corei5以上あれば何で ...

ReadMore

2024/2/7

【運転免許】教習所は合宿よりも通いのほうが良い人の特徴

2月3月といえば運転免許を取るために高校生たちがたくさん教習所に通ったり合宿に行ったりする時期ですね。 僕も今通っているその一人なのですが、教習所選びのときに合宿or通いで迷いますよね。 そこで今回は絶賛教習所に通っている僕が合宿よりも通いのほうが良い人の特徴を今回まとめていきます。ぜひこれから教習所に行こうかなと考えている人はどちらがいいか決まると思いますよ。 目次【結論】2月3月しか行けないなら通い一択【実体験】通いってどんな感じ?合宿免許に行ったほうがいい人の特徴オススメの合宿免許まとめ:自分のライ ...

ReadMore

2024/1/17

【驚愕】大学生まではiPhoneを買ったほうが良い理由

中学や高校、大学を入学を期に新しくスマホを購入したり機種変したいな...。と考える人は多いと思います。 そこで悩むのが『iPhoneかAndroid問題』です。正直、学生の僕が思うに学生時代はAndroidよりiPhoneを購入したほうが絶対に良いです。 今回は現役学生である僕がなぜ学生のうちはiPhoneが良い理由を解説していきますのでこの記事を読めば学生のうちはiPhoneにしたくなると思います。ぜひ参考にしてくださいね。 目次なぜ学生はiPhoneを買ったほうが良いのか?iPhoneは旧式でも大丈夫 ...

ReadMore

2024/1/12

【3年使ってわかる】Adobeソフトを快適に使うためのオススメゲーミングパソコン

Adobeといえば『Photoshop』や『Premiere Pro』など数々のクリエイターが使っているプロ向けソフトを作っている会社です。 僕もクリエイターの端くれとして3年間Adobeソフトを使いまわしてきました。使いまわした感想として『高スペックなパソコンが』必要という点があります。 Adobeソフトはどれも重量級ソフトなのでゲーミングパソコンが必要です。そこで今回はAdobeソフトを快適に使う上でオススメのパソコンを紹介していきたいと思います。 目次Adobeソフトを快適に使う上で必要なスペックマ ...

ReadMore

-スマホ