ガジェットやスマホで生活を豊かにする情報を発信中

〈景品表示法に基づく表記〉当サイトはPR商品及びアフィリエイトプログラムによる収益を得ています。

テキスト

パソコン

【LG UL500レビュー】4Kモニターはゲームをしなくてもスペックが必要

たけはる

パソコンとスマホとラブライブをこよなく愛するオタク。 レビューは、本当にこの商品が必要な人は誰なのか?を重点に執筆している。 悪いものは悪い。良いものは良いをモットーに、記事を書く。

YouTubeやNetflixの動画を画質良く見たい。BF2042の高画質ゲームを4Kで体感したいと思って4Kモニターを買う人は多いと思います。

そこで今回はLGのUL500というモニターを購入したのでレビューするとともに4Kモニターを扱う上でどのくらいのスペックが必要なのかを紹介していきます。

LG UL500の外観とスペック

LG UL500の外観

UL500の見た目は四方にベゼルがあり今風のベゼルレスデザインでは無いことです。マルチモニターにするには気になる方がいるかも知れません。(僕は気にならない)

LGロゴが画面下にありいかにも昔からある伝統的なデザインをしております。

外見の最大の特徴として裏と表が白黒になっているツートーンデザインを採用しています。

正直言って最初見たときは白か黒一色と統一したのほうがかっこいいだろと思いますが僕の場合はモニターアームを使用しているので正直あまり気にならなくなってきました。

裏側には電源や端子などのポートそしてモニターアームのVESAマウントを取り付ける穴があります。

もちろんモニターアームを取り付けない場合はモニターアームの下にある銀色の出っ張りに付属のモニター台アタッチメントを取り付けるだけで使うことができます。

モニターのスペック

画面サイズ 27インチ
解像度 3840×2160
パネルタイプ IPS
リフレッシュレート 60Hz
応答速度 5ms
輝度 300
色域 sRGB98%
アスペクト比 16:09
ディスプレイ調整位置 チルト角
ブラックスタビライザー
AMD FreeSync
HDMIケーブル 2端子
DPケーブル 1本

4Kモニターとしては標準的なスペックです。またIPSパネルを採用しているので視野角が広く寝そべりながら動画を見ることもできます。

ゲームに向くのか?という話だとリフレッシュレートが60Hzだったり応答速度が5msと少し微妙です。しかし4Kで120Hzのモニターは10万円を超えることも珍しくないので値段通りではないでしょうか。

LG UL500のいいところ

モニターとしての評価は大手メーカーでヒット商品なのでしっかりしています。その中で特にいいなと思った点をピックアップします。

価格が安価であること

LG UL500の最大のメリットとして価格が安価であることがあげられます。4万円台で有名メーカー製のちゃんと使える4Kモニターとしては最安クラスではないでしょうか。

ちなみにAmazon プライムデーだと毎回3万円を切る価格帯で発売されていることが多いので狙い目はプライムデーです。(ちなみに僕もプライムデーで買った)

キャリブレーション測定がしっかりとしている

LG UL500のモニターの色は適切か判断するキャリブレーションというテストが行われていて数値のデータもくれます。

適当なメーカーだとキャリブレーションが行われてなく色が変だなと思うことも多々あるんですが流石は世界のLGなのでしっかりとキャリブレーション測定を行っています。

LG UL500のだめなところ

使っていて感じた不便さやデメリットなどを紹介していきます。

AC電源がめちゃめちゃでかい

なんとLGのモニターは電源が内蔵していなくコンセント接続方式です。

以外に気になっている人多いと思いますが電源内臓じゃないとモニター以外にも電源場所のスペースも考えなければいけません。1万円のモニターにですら電源はモニターに内蔵しているのに4万円のモニターが内蔵では無いのは不便すぎます。

ケーブル類が下ではなく背面に指す

上の画像を見てもらえればわかると思いますがケーブルを指すところが下ではなく背面にあります。

これはケーブルを差しやすい反面逆に後ろ方向に多少なりともスペースが必要になってしまうのである意味置き場所を考えなければいけません。

もし本当にスペースがない場合は下のような延長ケーブルを使うこともできるのでさほど重要な問題では無いですが気分的に嫌ですね笑。

モニター台が貧弱

なぜこのデザインのモニター台にしたのか疑問に思いますがこんなデザインしていたら少し当たっただけで倒れそうな気配がプンプンします。

デザインを優先したようなモニター台ですが他社のように四角い普通のやつにしてくれたほうが落下リスクは下げることができると思います。対処法としてはモニターアームを使うことですね。

4Kモニターを扱うならスペックが高いパソコンを変う必要がある

4Kモニターを使っていて4ヶ月ほど経ちますがスペックが高いパソコンでないときついなという印象を感じます。

日常使いにおいても白黒のノイズが結構な頻度で乗ったりしてしまうのでスペックが低いと悲惨な状況になってしまいます。

しかもゲームなどをやろうとするとなかなかロードが進まなくフレンドとやっていると迷惑になってしまうことも多々あります。

もし4Kモニターでゲームをしたいなら最低でもRTX3060以上のパソコンを買えばそこそこ快適にゲームライフを送れると思います。

また動画しか見ない方でもRTX3050以上はほしいかなと感じていますね。僕が使っているGTX1660superではもう厳しいのが現実です。

ちなみにおすすめのBTOパソコンはマウスコンピューターの『G-Tune DG-A5G60』というパソコン。これなら4Kゲームも快適にできる性能を持っています。

G-Tune DG-A5G60

画質を追求したいなら4Kモニターはオススメ

4Kモニターを一度使うとフルHDには戻れなくなるような体になってしまいます。

もしモニターを買い換えようかなと悩んでいたり画質を良くしたいなと考えている方は4Kめちゃめちゃオススメです。特にLGのモニターは安いのでぜひ買ってみてはいかがですか?

おすすめ記事(参考になる)

2024/2/15

国内旅行ならAgodaやExpediaより楽天トラベルがオススメな理由

旅行するときにホテルを予約しようと思ったけどExpediaやagodaなどのたくさんの予約サイトがあってどれが一番いいのか?と思ったことはありませんか。 僕も実際、旅行に行くときホテルを予約する際に色々なサイトを周回して探し回っているのですが最終的に『楽天トラベル』で落ち着きました。 なぜ楽天トラベルなのか?というと圧倒的に使いやすく安心感があり価格も安いんですね。そこで今回は楽天トラベルがオススメな理由を実体験を交えて書いていきます。 目次【結論】国内旅行なら楽天トラベルが最強な理由楽天トラベルにはオト ...

ReadMore

2024/2/9

【ノートパソコンの選び方】重要なのは重量と自分のやりたいことができるスペック

仕事や学校用に1台パソコンを購入しようかなと考える機会があると思ます。 けれどノートパソコン売り場などに行ってもスペックがこうで重量がこれくらいで~などというような説明を受けたとしてもチンプンカンプンだと思います。そんな状態で売り場に行くと100%詐欺られますね。 そこで今回はノートパソコン売り場にいっても詐欺られないために必要最低限の知識とノートパソコンの選び方を書いていきたいと思います。この記事を読めば売り場に行ってもスムーズに購入することができると思いますよ。 目次【結論】Corei5以上あれば何で ...

ReadMore

2024/2/7

【運転免許】教習所は合宿よりも通いのほうが良い人の特徴

2月3月といえば運転免許を取るために高校生たちがたくさん教習所に通ったり合宿に行ったりする時期ですね。 僕も今通っているその一人なのですが、教習所選びのときに合宿or通いで迷いますよね。 そこで今回は絶賛教習所に通っている僕が合宿よりも通いのほうが良い人の特徴を今回まとめていきます。ぜひこれから教習所に行こうかなと考えている人はどちらがいいか決まると思いますよ。 目次【結論】2月3月しか行けないなら通い一択【実体験】通いってどんな感じ?合宿免許に行ったほうがいい人の特徴オススメの合宿免許まとめ:自分のライ ...

ReadMore

2024/1/17

【驚愕】大学生まではiPhoneを買ったほうが良い理由

中学や高校、大学を入学を期に新しくスマホを購入したり機種変したいな...。と考える人は多いと思います。 そこで悩むのが『iPhoneかAndroid問題』です。正直、学生の僕が思うに学生時代はAndroidよりiPhoneを購入したほうが絶対に良いです。 今回は現役学生である僕がなぜ学生のうちはiPhoneが良い理由を解説していきますのでこの記事を読めば学生のうちはiPhoneにしたくなると思います。ぜひ参考にしてくださいね。 目次なぜ学生はiPhoneを買ったほうが良いのか?iPhoneは旧式でも大丈夫 ...

ReadMore

2024/1/12

【3年使ってわかる】Adobeソフトを快適に使うためのオススメゲーミングパソコン

Adobeといえば『Photoshop』や『Premiere Pro』など数々のクリエイターが使っているプロ向けソフトを作っている会社です。 僕もクリエイターの端くれとして3年間Adobeソフトを使いまわしてきました。使いまわした感想として『高スペックなパソコンが』必要という点があります。 Adobeソフトはどれも重量級ソフトなのでゲーミングパソコンが必要です。そこで今回はAdobeソフトを快適に使う上でオススメのパソコンを紹介していきたいと思います。 目次Adobeソフトを快適に使う上で必要なスペックマ ...

ReadMore

-パソコン