パソコン 自作パソコン

【グラボ】NvidiaのGTXとRTXって何が違うのか?徹底解説

今回は米国大手のNvidia社(エヌビディア)が発売しているグラボ「Nvidia Geforce」シリーズにある、GTXシリーズとRTXシリーズの違いを紹介したいと思う。

そもそもGeforceとは?

GeForce(じーふぉーす)は米国の大手半導体メーカーNvidia社が発売しているグラフィックボードです。

基本的にはグラフィックボードを製造しているメーカーは大きく2つあり、それがAMD社とNvidia社です。AMDはこの前紹介したZenシリーズのCPUを作ったメーカーでもあります。ちなみに両メーカーの特徴は性能が良く、消費電力を抑えるならNvidiaで、AMDはコスパがいいという感じです。

あと、Nvidiaといえば最近、SoftbankからArmを買収したことで話題になったことで有名ですね。

GTXシリーズ/RTXシリーズをご紹介

GTXシリーズは今までのシリーズ「GT ,GTS ,GS ,G ,無印」の後継機シリーズであり、そのGTXシリーズの後継機シリーズがRTXになります。GTXとRTXは性能が向上しており、特にRTXシリーズの目玉はレイトレーシングとDLSSが対応になったということになります。

このレイトレーシングとDLSSが対応になったことで、「GTX」の名前が「RTX」に変更になりました。それほどレイトレーシングとDLSSはとっても新しいシステムであり、未来のシステムだと思います。

レイトレーシングとは?

レイトレーシングとは「リアルタイムレイトレーシング」という名前で、グラボの計算処理によって光の反射や光線などをリアルに描写するシステムです。

レイトレーシングはRTXのみの使用可能で(GTXでも使用可能だが実用的では無い)2000番台と3000番台になります。

この新技術は詳しく言うと光の分子の動きを計算して再現して描写する働きがあります。有名所で言うと映画はディズニー映画「ベイマックス」や「カーズ」などはめちゃめちゃ高性能なスーパーコンピューターを利用してリアルタイムレイトレーシングの光を再現しています。

そして、スパコンなどを利用していたリアルタイムレイトレーシングがたった1枚のグラフィックボードで使えるというとても革新的な技術がNvidiaによって開発されました。

なんでGTXは使えない/実用性が無いの?

これは簡単な仕組みでグラフィックボードでは「コア」という部品がとっても重要でコア次第でグラボの性能が変わっています。

そのコアというものが上の画像にある通り、レイトレ専用のコアがRTXには実装されているのですがGTXシリーズのはCUDAコアしか実装されていないのでレイトレとゲームの計算をCUDAで両方計算しなくてはいけなくなり、結果とても重くなってしまい実用性がなくなってしまいます。逆にRTXはレイトレ専用のコアとCUDAコアで分担して作業が行えるので作業効率がアップし、性能が向上します。

DLSSとは?

DLSSは完全RTXシリーズしか使えなく、GTXシリーズは使えない。では本題のDLSSとは何かを解説していく。

DLSSは「ディープラーニング スーパー サンプリング」の略でめちゃめちゃ簡単に言うとスーパーコンピュータで解析してそれを元にゲームを軽くするという技術です。めちゃめちゃ重いゲームもDLSSを使えば軽くなるというとっても夢の技術になります。先程も書いた図に「Tensorコア」があったと思いますがそのコアを使って学習し、高画質で綺麗なゲーム画像を映し出すことができます。(よく使われる方法がDLSS+レイトレがある。この2つを合わせるとめちゃめちゃ重いレイトレ機能を多少軽くしてくれる。)

レイトレとDLSSの注意点は?

もちろん注意点があります。その一番の注意点が対応しているゲームが少ない。ということです。特にDLSSは本当に少なくまだまだ数えるほどしかありません。(最近追加されたゲームは有名なフォートナイトとかですね)

またGTXでレイトレは基本できないと思ったほうがいいです。正式対応はしているのですが普通に重くゲームできるような環境では無いのでやめたほうがいいです。上の画像は僕がGTX1660sを使って測定したのですが最高でも20FPSくらいしか出なかったです。

RTXシリーズをまとめて見た。

第3世代のRTXが発売されたのでRTX2080Tiと比較をしてみました。

RTX3090RTX3080RTX3070RTX2080Ti
プロセスルール8nm8nm8nm8nm
CUDAコア数10496870458884352
RTコア数82684668
VRAMGDDR6X 24GBGDDR6X 10GBGDDR6 8GBGDDR6 11GB
ブーストクロック1700MHz1710MHz1725MHz1545MHz
TDP350w320w220w250w

ということです。RTコアは3000番台は第一世代から2世代に変更しました。そして僕が一番コスパと性能がいいと思うのはRTX3080だと思いますね。RTX3070はちょっと性能不足だけどRTX3080で丁度いいという(4Kに限る)感じですね。RTX3090はオーバースペックすぎかなと個人的には思います。

まとめ

今回はGTXシリーズとRTXシリーズをご紹介しました。それではまとめです。

▲GTXは今までの後継機、RTXは後継機+レイトレ、DLSS対応
▲RTXはレイトレとDLSSに対応している
▲GTXはレイトレに対応しているが実用性は無い
▲DLSSはRTXのみの対応だがゲームをとても軽くしてくれる。
▲RTX、DLSSは対応ゲームが少ない
という結果になりました。今頃1000番台を買うのは次期的にあれなのでRTXが嫌ならばGTX16番台(1660以上オススメ)をおすすめします。それではこの記事が面白かったらぜひ次回の記事も見てくださいね!

おすすめ記事

2022/11/23

ゲーム実況者を目指すから画面録画の方法を模索する

最近YouTubeでゲーム実況が流行っていますよね。 僕も一発ゲーム実況者になって一発当ててやろうかなと考えて見ました!(嘘です) そこで、もし僕がゲーム実況者になったらどうやって画面を録画するのか?を考えたので紹介していきたいと思います。ぜひ最後まで読んでいただけると嬉しいです。 目次1 画面録画をするには?2 ソフト上で画面を録画する方法3 ソフトの使い方を解説する3.1 まずはソフトをダウンロード3.2 ソフトを使ってみよう4 機能を紹介する4.1 ウェブカメラの録画にも対応4.2 ゲーマにも最適な ...

ReadMore

2022/11/16

【最悪】パソコンが壊れたからバックアップ案を考える

みなさんのパソコンにも重要書類や大切なデータが含まれてますよね。 まぁ僕もあるわけなんですが、先日パソコンがぶっ壊れたんですよ。正確にはHDDが認識しなくなったという最悪の事態です。 僕の性格上バックアップなんて取ってなかったので銀行口座のパスワードなどが無くなってしまいました。なので、今後も同じようなミスをしないためバックアップ案を考えます。 目次1 結論:重要なデータは別の媒体にコピーする2 パーティションをバックアップする方法2.1 ダウンロードする方法2.2 日本語化をしよう3 パーティションをバ ...

ReadMore

2022/11/4

痔になったならU字型のクッションをオススメする理由

こんにちは。るまっぺです。 最近の悩みは「痔」です。あんまりブログでヘルス記事を書くのはSEO的に良くないんだけれども辛いので書いていきたいと思います。 痔になったらクッションが必要。なんだけど、種類が色々ありすぎてわからない人が多いと思うので、今回はU字型のクッションが最もオススメな理由を書いていきます。 目次1 前提:僕の場合は痔が重くなった「痔瘻」2 U字クッションをおすすめする理由2.1 U字型なので自由自在に座れる2.2 圧力が尻にこなくサイズをあまり気にしなくてもOK3 結局なにも無いノーマル ...

ReadMore

2022/10/30

【NovelAIレビュー】今話題のAIが絵を書いてくれるツールを使ってみた。

最近ツイッターやピクシブとかでよく見るAIが書いた絵がありますよね。賛否がとっても分かれるんでが、技術の進歩だなーとひしひしと感じてしまいますw そこで、自称パソコンオタク兼ブロガーの僕がこのビッグウェーブを体験しないのはもったいないと感じたので実際に使ってみました。 使ってみた感想と今後についてレビューします。それでは、最後まで読んでいただけると嬉しいです。 目次1 NovelAIとはそもそもなんぞ?2 NovelAIを実際に使ってみた2.1 絵を生成するには課金が必要2.2 課金したら「呪文」を書くだ ...

ReadMore

2022/10/16

【いらない】iPhone14を限界まで悩んで購入するのをやめた理由

こんにちは。るまっぺです。 先日、iPhone14が発表されましたね。内容としてはやはり前世代と比べてほとんど変わっていないというのが僕の中の結論です。 しかし、僕の場合iPhone11を利用しているのでバッテリーが死んできているのでiPhone14をかなり検討したのですが見送るという結果になりました。 今回は、なぜ購入を見送ったのか?そしてiPhone14がいらない理由を解説していきたいと思います。ぜひ最後まで読んでいただけると嬉しいです。 目次1 「何も変わっていない」ものに15万円は払えない2 「何 ...

ReadMore

-パソコン, 自作パソコン