ガジェットやスマホで生活を豊かにする情報を発信中

〈景品表示法に基づく表記〉当サイトはPR商品及びアフィリエイトプログラムによる収益を得ています。

テキスト

パソコン

【契約しろ!!】月額1000円でプロフォトグラファーになる方法

たけはる

パソコンとスマホとラブライブをこよなく愛するオタク。 レビューは、本当にこの商品が必要な人は誰なのか?を重点に執筆している。 悪いものは悪い。良いものは良いをモットーに、記事を書く。

最近の副業ブームでフォトグラファーが人気なのですが普通にパシャパシャカメラで撮っても案件はもらえません。

やっぱりフォトグラファーで大切なのはカメラで写真を撮る技量の他に編集技術が半分くらい必要だと思います。

そこで今回はプロフォトグラファーになるために大切な編集ソフトの投資と基本的な編集方法をご紹介していきます。

フォトグラファーになるならLightroomを契約しろ!!

Lightroomとはそもそもなんぞ?という方に紹介します。

LightroomはAdobe社が提供している画像現像ソフトなのですが、いわゆるプロのフォトグラファーがほとんど使用しているソフトなんです。ですのでセル単位の細かいところまで編集することができます。

なぜ?私がフォトグラファーになるなら「Lightroom」を契約スべきなのかと断言できるのかは簡単です。それはプロが使っているソフトだから自分も使えばプロに近づけられるんです。

あなたが適当なフリーソフトを使っていてプロに勝つことはできますか?無理とは言えませんが遠回りです。ならプロが使っているソフトを自分も使ってプロに少しでも早くなれば良いんです。

ですので、私はプロフォトグラファーになるならLightroomをオススメしています。ちなみにLightroomについて詳しく書いた記事は下記にありますのでご参考ください。

【Lightroom】現像ソフトはLightroom Classicが一強な理由

写真は撮影技術が5割編集技術が5割と言われています。 世の中で良いという写真は加工されているわけです。そこで私達が写真を ...

続きを見る

Adobeフォトプランがお得

Adobeフォトプランは3つのソフトを使用することができます。それが「Photoshop」「Lightroom」「LightroomClassic」です。この3つのソフトがあればプロと同程度の編集をすることができるのでフォトグラファーのかたはこちらを契約しましょう。

価格も月額約1000円と駆け出しに頃だと少し高いかなと感じるかもしれませんがプロに近づくためには少しでも自分に投資したほうがいいと思います。

学生ならCreative Cloudが良い

学生なら月額1980円でCreative Cloudを契約することができるのでこうにゅうするならそちらをオススメします。

やはりCreative Cloudを契約することで様々なソフトを使用することができ、自分の将来の幅が広がるとともにスキルもつけることができるので学生なら学割を使ってCreative Cloudを契約するのが良いですね。

ちなみにAdobeは7日の無料体験をやっているので最初の7日間使ってみて自分には合わないなーと思ったらフォトプランに移行するのが良いです。

Lightroomの基本的な編集方法

①レンズ補正と露出量を調整する

まずは全体の明るさを調整する前にカメラのレンズの誤差を修正してあげる必要があります。

対応した一眼レフとレンズを使用している場合は自動で補正してくれるので「プロファイル補正を使用」にチェックマークを付けレンズ補正が完了です。

またレンズの歪みによって色変化もあるため「色収差を除去」もクリックしましょう。

次に露出量を調整します。露出量の調整方法は上のヒストグラムを見ながらグラフが両方に傾かないように上手く調節してあげます。

ここで注意なのが「露出量」を調節すると写真がボヤンとしてしまうのでそれらを防ぐためにコントラストでいい感じに調整してあげます。

②ハイライトを調整するを調整する

次にハイライトとシャドウを調節してあげます。

そもそもハイライトとシャドウとは何なのか?というと逆光やフラッシュなどで反射した光を調節してあげることができるボタンです。

このハイライトとシャドウを上手い具合に調節して質感の高い写真に仕上げることができます。また白レベル、黒レベルの設定で白飛びと黒飛びの調節をすることができます。

③外見で写真に強調をつける

外見に強調をつけます。明瞭度やかすみの除去などをいじくって自分好みの作品にすればOKです。自然な彩度も明るい写真か暗い写真かで分けて設定しています。

正直、この設定は写真のテーマによったりするので難しいですが僕の場合だと夜景の撮影の場合はかなり強調をはっきりさせてしまいますね。夜景の場合は暗くて街が暗い雰囲気があるので昼との強調させるという意味で強く設定しています。

逆に桜とかそういうものだと、春という暖かい季節がやってくるので暖かめを再現するには明るくしたほうがいいなと思うんでホワワンとさせて半分ぼかす感じで明るく編集したりします。

④トーンカーブと色温度

最後にトーンカーブで露出量を調節してあげて完了です。

夜景だとS字型にしたほうがいいなと言われたりしますね。まぁ好みの問題ですが...。

次に色温度は、基本的には夜景なら青よりで暖かい感じを出すならオレンジ寄りで設定することが多いです。

この色も本当にテーマによりけりで自分のテーマにあった色温度を調節してみてはどうでしょうか。

Lightroomを使うにはスペックの高いパソコンが必要

Adobeソフトは重いです。とにかく重いのでスペックの高いパソコンが必要になります。

動画編集はもちろんのこと最近はフォト系のソフトもAIを多用する機会が多いのでその分スペックが高いパソコンが要求されています。

どのパソコンを選べば良いのかわからない方は下記の記事にオススメパソコンと選び方を掲載しているのでぜひ読んでみてはいかがでしょうか?

【3年使ってわかる】Adobeソフトを快適に使うためのオススメゲーミングパソコン

Adobeといえば『Photoshop』や『Premiere Pro』など数々のクリエイターが使っているプロ向けソフトを ...

続きを見る

プロが使っているソフトを使えば自分もプロに近づける

まとめですが、やはりプロに少しでも自分が近づくためにはプロが使っているソフトを使ってみるのが大切です。

ぜひとも自分のスキルを身に着けて副業から本業にしてみたり副業をやりながら写真撮影を楽しんでみてはいかがでしょうか。ありがとうございました。

おすすめ記事(参考になる)

2024/2/15

国内旅行ならAgodaやExpediaより楽天トラベルがオススメな理由

旅行するときにホテルを予約しようと思ったけどExpediaやagodaなどのたくさんの予約サイトがあってどれが一番いいのか?と思ったことはありませんか。 僕も実際、旅行に行くときホテルを予約する際に色々なサイトを周回して探し回っているのですが最終的に『楽天トラベル』で落ち着きました。 なぜ楽天トラベルなのか?というと圧倒的に使いやすく安心感があり価格も安いんですね。そこで今回は楽天トラベルがオススメな理由を実体験を交えて書いていきます。 目次【結論】国内旅行なら楽天トラベルが最強な理由楽天トラベルにはオト ...

ReadMore

2024/2/9

【ノートパソコンの選び方】重要なのは重量と自分のやりたいことができるスペック

仕事や学校用に1台パソコンを購入しようかなと考える機会があると思ます。 けれどノートパソコン売り場などに行ってもスペックがこうで重量がこれくらいで~などというような説明を受けたとしてもチンプンカンプンだと思います。そんな状態で売り場に行くと100%詐欺られますね。 そこで今回はノートパソコン売り場にいっても詐欺られないために必要最低限の知識とノートパソコンの選び方を書いていきたいと思います。この記事を読めば売り場に行ってもスムーズに購入することができると思いますよ。 目次【結論】Corei5以上あれば何で ...

ReadMore

2024/2/7

【運転免許】教習所は合宿よりも通いのほうが良い人の特徴

2月3月といえば運転免許を取るために高校生たちがたくさん教習所に通ったり合宿に行ったりする時期ですね。 僕も今通っているその一人なのですが、教習所選びのときに合宿or通いで迷いますよね。 そこで今回は絶賛教習所に通っている僕が合宿よりも通いのほうが良い人の特徴を今回まとめていきます。ぜひこれから教習所に行こうかなと考えている人はどちらがいいか決まると思いますよ。 目次【結論】2月3月しか行けないなら通い一択【実体験】通いってどんな感じ?合宿免許に行ったほうがいい人の特徴オススメの合宿免許まとめ:自分のライ ...

ReadMore

2024/1/17

【驚愕】大学生まではiPhoneを買ったほうが良い理由

中学や高校、大学を入学を期に新しくスマホを購入したり機種変したいな...。と考える人は多いと思います。 そこで悩むのが『iPhoneかAndroid問題』です。正直、学生の僕が思うに学生時代はAndroidよりiPhoneを購入したほうが絶対に良いです。 今回は現役学生である僕がなぜ学生のうちはiPhoneが良い理由を解説していきますのでこの記事を読めば学生のうちはiPhoneにしたくなると思います。ぜひ参考にしてくださいね。 目次なぜ学生はiPhoneを買ったほうが良いのか?iPhoneは旧式でも大丈夫 ...

ReadMore

2024/1/12

【3年使ってわかる】Adobeソフトを快適に使うためのオススメゲーミングパソコン

Adobeといえば『Photoshop』や『Premiere Pro』など数々のクリエイターが使っているプロ向けソフトを作っている会社です。 僕もクリエイターの端くれとして3年間Adobeソフトを使いまわしてきました。使いまわした感想として『高スペックなパソコンが』必要という点があります。 Adobeソフトはどれも重量級ソフトなのでゲーミングパソコンが必要です。そこで今回はAdobeソフトを快適に使う上でオススメのパソコンを紹介していきたいと思います。 目次Adobeソフトを快適に使う上で必要なスペックマ ...

ReadMore

-パソコン